体育館とかで使われるフロアーユートン(GC-11)を部屋床フローリングに塗ってみた!

体育館とかで使われるフロアーユートン(GC-11)を部屋床フローリングに塗ってみた!

👆 ブックマーク・シェア・あとで読む用など、登録しておくと便利です 😊

curo-room-1

どうもこんにちは!

ミニマリストcuroです。

ごめんなさい、うそです。

単に物が無いだけです。

ちょっと言ってみたかったのですミニマリストって。

しかも、私はモノタリストです。(*物が多い人のこと)

それはさておき、なんで部屋が空なのかというと、床木材に塗料を塗るためです。

体育館とかで使うやつですね。

体育館みたいに何もなくて広々としていたら良いのですが、こちらは普通の家ですので家具やら荷物やらあって、まずはそれをどかしてからの塗り作業になります。

最初に出した部屋の写真は清々しくキレイに見えますが、それ以外のところは、家具や荷物でごった返しています。

フロアーユートン(GC-11)について説明

今回、「フロアーユートン(GC-11)」という油性屋内木部用塗料を使用しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【 1万円以上購入で 送料無料 】 玄々化学  GC-11 床用 4L
価格:5270円(税込、送料別) (2017/4/28時点)

こんなやつです。

フロアユートンの製品説明書を読むと、

玄々科学工業株式会社

品名:フロアユートン
品番:GC-11
適用塗装機:刷毛・ムートン・スプレー

木質床用ポリウレタン樹脂塗料

体育館、学校の教室、武道館等の木質床をはじめ一般家庭の廊下等、塗り床用途で安全で快適な歩行感や機能を持った床への配慮が必要となります。これには、人が歩行する際、転倒事故や緊張感による疲れを招きにくいノンスリップ性や、床材の基本的な性能の一つとして塗膜の摩耗耐久性、および運動のしやすさ、疲労感、けが防止に適度な弾力性(耐衝撃性)が求められます。(中略)
一方で、室内施工においては化学物質過敏症など室内空気質環境に配慮した製品が必要されております。本製品はこれらの背景を考慮し、従来通りの床用塗料としての塗膜性能を有するとともに、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、など室内環境濃度指針物質に該当する成分を原料として配合しておりません。

塗料の種類:液形ポリウレタン樹脂塗料
特徴:

  • 光沢に優れ、肉持ちが良好である。
  • 適度なノンスリップ性と弾力性があり、滑りにくく、足にかかる負担が低減される。
  • 耐摩耗性に優れ、塗膜が長持ちする。

というような商品です。

なるほど、体育館とかこういう塗料を使ってたんだ!

教室ではもっと安い塗料を使ってた気がする。今は知らんけど。

そっかそっかーって、これ一般家庭でも使うやつ極少数やろ!

画像では4リットル缶のものを紹介しましたが、父は16リットル缶のものを買ってきたので、これから起こることを覚悟せざるを得ませんでした。

16リットルって完全に業務用では…!?

16リットルってなかなか売ってなくて、ペイントシティというショップで買いました。

家中、一気に塗るならフロアユートン4リットル缶を分けて買うより、16リットルの方がお得ではあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

塗料用シンナー 3.785L 016-0059
価格:1512円(税込、送料別) (2017/4/28時点)

フロアユートンにこういう薄め液を少々混ぜて、ひたすら塗っていきます。

原液だと固くて塗りにくいそうです。

はじめは父が頑張って塗っていったのですが、腰にきたらしく、私にバトンタッチしました。

フロアーユートン(GC-11)をひたすら部屋に塗るマシーンと化す

無になるってこういうことかってマジで思いましたよ。

GC-11-2 GC-11-1

幅木(はばき:床と壁が接する部分)や窓台(っていうのかな?)など細かい所も塗りました。

GC-11-3

で、広々とした床にも延々塗っていきます。

・・・。

今思ったけど、刷毛小さくない?

もうマシーンになってたから、やってるときはあまり考えていませんでした…。

結構塗るの難しいんですよね、フロアーユートン。

あまり、細かく塗るとムラが多くなって汚くなってしまいます。

スーッと液体を置いてくるように横一直線の動きで刷毛を動かすのがコツです。

でも、もっといい塗り具があったのだろうか?

もうちょっと刷毛が大きい方が早く塗れたかもしれないです。

GC-11-4

そんなこんなで、半分ぐらい塗り終わった感じがこちらです。

うーん、光沢がキレイですね。

カーペットを取ってからずっとフローリングで使ってたので、細かな傷が気になっていましたが、だいぶマシになりました。

1日ぐらい置いて乾かして、明日は家具や荷物を元に戻して完成です!

ついでに、模様替えもするつもりなので、良い配置を考えておきます。

なんせ、物が多いからしっちゃかめっちゃかになるんだよなあ~。

では、今日の一句!(急にw)

空の部屋 ミニマリストと カッコつけ

追記:大きい刷毛買いました!


ハンディ・クラウン 防虫・防腐剤用刷毛 75mm

これや!これを望んでたんや。

ちょうど床板一枚の幅と同じぐらいで、かなりやりやすいです。

これだとたっぷり塗れるので、手間が少ない!!

あと、仕上げに横一列にスーッと伸ばせば、塗りムラが少なくていい感じです。

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ブックマーク・シェアボタンをご利用ください😊

お気軽にフォローお願いします☺




トップへ戻る