『すすメルペイ』キャンペーン 招待されると1,000円分ポイント付与!招待コード『BPYQBB』

ハローNURO光!キャンペーンにつられてeo光からNURO光へ乗り換え!ネット通信費を比較計算表で検討してみた

スポンサーリンク
nuro-hikari-hg8045q ウェブ

10年以上eo光を使ってきましたが、ネットの評判やキャンペーンにつられてNURO光へと乗り換えました!

乗り換えにあたって、その経緯、また料金などの比較・検討やスピードテストをした結果を載せておくことにします。

実際に作って使っていた比較検討表もアップしたので、同様に検討してみたい方はご利用になってみてください。

インターネット回線 プロバイダ料金 比較計算表 Googleスプレッドシート

スポンサーリンク

関西圏でもeo光以外の選択肢が増えてきました!

eo光はずいぶんと長期間お世話になりましたが、関西圏でもインターネット光サービスがずいぶんと増えてきまして、競争が一段と激しくなってまいりました。

ユーザーにとっては選択肢が増えて、良いことですね😁

今や、あまり聞かなくなった「ブロードバンド(高速通信網)」が始まったころは、関西圏では、光サービスはeo光ぐらいしかなかったのです。

戸建てだと、フレッツ光は高いので選択肢には入らず…。

ADSLだと我が家ではスピードがほとんど出ず、ケーブルテレビのネットサービスは…当時あったのかな?

(某ケーブルテレビの詐欺的訪問営業で大嫌いになったので、調べてないw)

eo光は、長期割引サービスなどもあって、悪くはなかったのですが、他の光サービスも乗り換えキャンペーン・新規キャンペーンなど打ち出してきており、料金などいろいろと比較した結果、乗り換えてみることにしました。

実際に乗り換えてみたところ、NURO光は料金・通信ともに我が家では満足でした。

NURO光とeo光の料金比較!

光サービス名(戸建)NURO光 (2G)eo光 (1G)eo光 (100M)
ネット通信料金\5,122\4,906\4,627
光電話基本料金\324\310\310
オプション(発信者番号通知)\432\216\216
移行費用(eo解約清算金)\1,852
契約事務手数料\3,240
工事費用\43,200
月額割引合計\40,392
価格.comキャッシュバック\78,130
4年間48ヶ月累計金額\211,914\260,736\247,344

* 比較のため、料金はすべて税込金額にしています。

ざっと、ネット通信料金や光電話料金、工事費用、キャッシュバック料金や月額費用割引などを計算してみました。

NURO光乗り換えにあたって、一番重たい費用が「工事費用」ですね。今回43,200円と出ました。

一応、これを打ち消しするような感じで、月々のネット料金から割引き(3,672円×11ヶ月=40,392円)がされていますね。

解約費用は私の場合、eo光長割の解約料金がかかりました。

NURO光ネット開通月は通信料金が無料でしたが、この表では含めていません。

eo光の月々のネット料金は長割(長期継続割引)6年目以降の料金です。

ネット料金の月額を考えると、eo光長割はなかなか安いです。

ただし、これにNURO光のキャンペーン割引を加えて計算すると、eo光100Mと比較して4年間で約5万円弱安くなることが分かりました。

基本料金自体は高くなりますが、スピードがeo光100MからNURO光2Gに大幅アップするため、まあ悪くないかなと。

4年後に、また料金を比較して条件のいいところに乗り換えることもできますし、当面お試しで使っていく分には良いかなと判断しました。

4年間継続として計算したのは、今回選んだ価格.コムのキャッシュバックキャンペーンが3年間に渡って行われるため、4年近くは継続するかなということで仮の計算としました。

今回、キャッシュバックの料金が多かったのと、価格.コム経由ならよく知らない代理店?経由よりも安心ですね。

キャッシュバックの金額や月々の割引金額など時期によって変わっていくため、お得なところを選べばいいかと思います。

キャッシュバック条件や最低利用期間などは申込みをされるサイトにてよくご確認くださいませ。

NURO公式でもキャンペーンや割引をやっています。公式経由で申し込んでおきたいという方は、もしよかったらですが、紹介者キャンペーンでこちらのIDを使ってくださると、紹介された方もプラスの特典(10,000円)があります。

ちなみに、価格.コムのキャッシュバックや割引については、So-netの公式ホームページ(スマホアプリもあります)にて、こんな感じで管理されていて、問題なく確認できました。

nuro-hikari-cashback

あとは、申込み忘れだけ気をつければ無事キャッシュバックしてくれそうですね。

人によって、各料金やキャッシュバック条件など変わってくるかと思うので、一例としていただければ幸いです。

一応、こんな感じの比較計算表をアップしておくので、同じようにプロバイダの比較計算をしてみたい方は、アクセスして各数字を入力して試してみてください。

インターネット回線 プロバイダ料金 比較計算表 Googleスプレッドシート

NURO光へ乗換を機に固定光電話を解約!

しかし、4年間とはいえ、ネット費用が累計で20万円超えてくるのですね。年間5万円以上の出費…。

とはいえ、インターネットは必要不可欠なので、特に痛いというわけでもないのですが…。

うーん…( ゚д゚)ハッ!

これ、固定電話(光電話)ってもういらないんじゃね?

私自身は携帯電話で済ませられますし、両親もそこまで使ってないのです。

というか、迷惑電話・営業電話・まれに詐欺電話がかかってくるし、もう廃止した方が絶対に良い!

光電話にオプションで付けている、「発信者番号通知」も迷惑電話があるから付けているわけで、なんで迷惑電話のために、こっちが料金払わなければならんのだと、急に怒りがふつふつと湧いてきましたw

NURO光の光電話料金は安いですが、発信者通知番号サービスは高い…。

光電話料金だけを比較すると、eo光だと月額526円、NURO光だと月額756円かかるんですよね。

こんな、ほぼ迷惑電話の着信だけのために月額756円…。

もう、両親を説得しましたよね。固定電話(光電話)解約しよって。

昔から使っている固定電話で、電話番号が完全に流出してしまっているのです。昔の卒業アルバムには電話番号が平然と載っていましたし、昔のハローページにも普通に載っているので、迷惑電話をかけてきてくれと言わんばかりの状態なのです。

前に、電話番号や住所・氏名など登録していた企業(*Yahoo!BB)に、個人情報を流出されたこともあります。

きっと、こういった電話番号は住所や個人情報などと紐づけされ、データベース化され、売買され…。

最近、アポ電強盗とかいう、家にお金があるか確かめたり、あるいはお金を引き出させておいたりしてから、直接強盗に入るとかいう最低最悪な事件もありますからね。

固定電話を無くすだけで、こういった事件に巻き込まれる可能性も減るわけです。

諸事情で固定電話を無くせないという方も、電話番号を変えるだけでも効果はあるかと思いますよ。

うちでは、両親が一応固定電話はあった方がいいというので、固定電話(光電話)の代替手段を色々調べました。結果、別の電話を調達することにして、NURO光の光電話は契約しないことにしました。

NTT時代から引き継いで使っていた電話番号はなくなりましたが、この時代では無用の長物…どころか犯罪の温床になりつつあります。

ということで、光電話をなくすことで通信料金を大幅に削減することができました。

光サービス名(戸建)NURO光 (2G)eo光 (1G)eo光 (100M)
ネット通信料金\5,122\4,906\4,627
移行費用(eo解約清算金)\1,852
契約事務手数料\3,240
工事費用\43,200
月額割引合計\40,392
価格.comキャッシュバック\78,130
4年間48ヶ月累計金額\175,626\235,488\222,096

やっぱ、NURO光の光電話+発信者通知番号オプションが高かったんですね。

年間約9,000円、4年間累計だと約36,000円の費用が削減できました。

これで計算すると、10年NURO光を使ったとしても累計金額はeo光よりもお得。

電話代削減と乗り換えキャンペーンのキャッシュバックはやはり大きい!

キャッシュバックは、携帯電話みたいに、総務省に規制されちゃうかもね…そのうち(;・∀・)

あとは、ちょっとしたポイントかもですが、今から思えば、初月はネット料金が無料になるので、できたら月初に開通した方がお得でしたね。

私は月末に開通してしまったので、なんだか損した気分…。

まぁ、みんな同じことを考えるから、月初は混んでいて工事できないなんてことがありそうですが。

eo光の解約について

電話にて、解約を申請しました。

マニュアルでしょうが、一応引き止められました。

どこに乗り換えるか聞かれましたが、別に言ってもいいかと思い、NURO光に乗り換えることも伝えました。

「NURO光だと月額料金が高くなりますよ」と言われましたが、先に載せた表の通り、累計では安くなるため、そのまま解約・乗り換え続行。

「eo光の一強時代は終わりを告げたのだ…。」とは言いませんでしたが、これからどんどん競争して安くなっていくといいですね。

そのうち格安SIMみたいに、格安プロバイダとか出ないかなw

あとは、作業員の方がONU(光ファイバー通信のための端末)と光電話の端末の回収に来られて終わりです。

光電話の端末は郵送してくださいと、eoからはじめにもらった書類に書いてありましたが、作業員の方がONUといっしょに回収してくれました。

送らなくて良かったー( ´ー`)フゥー...

ちなみに、eo光のネット料金は月初から解約日までの日割り有りで、光電話は月額満額で日割り無しでした。

NURO光の工事について

NURO光の工事は宅内工事と屋外工事と分かれていました。

2回工事がありますが、しっかりと日程調整しておけば、特に問題ないと思われます。

作業員の方が仰っていましたが、この工事の段階でキャンセルされる方が多いそうです。

みんな、忙しいからね、ある程度は仕方ないかもね(´;ω;`)

宅内工事ですが、光ファイバーケーブルを屋外から屋内の端末を置く場所へとつなげる必要があります。

大抵は、電話線が通った管に通すと思いますが、私の家の場合、電話線やeo光のケーブルなどがすでに通っていたため、新たにケーブルを通すのが結構大変そうでした。悪戦苦闘しつつ、何とか通せたみたいで良かったです。

その後、別日に屋外工事を済ませると、NURO光開通です!

NURO光のONU兼ルーター「HG8045Q」とスピードテスト

宅内工事の後、ONU兼ルーターを置いていってくれました。

nuro-hikari-hg8045q

どんなんかなと見てみると、今話題の中国のHUAWEI(ファーウェイ)製でした(ファーーっw)

まぁ私はあまり気にしないので問題なしです。

むしろHUAWEI製は優秀なので、さもありなんって感じですね。

HUAWEIが日本のプロバイダのONUに採用されているまでとは、ちょっと驚きましたが。

製品名は「EchoLife HG8045Q」で1Gbps対応有線LANが3ポート、Wi-FiはIEEE 802.11a/b/g/n/ac対応です。

IEEE802.11acの最大通信速度は1,300Mbpsとのことで、一般家庭内で使うには十分な性能ですね。

実際のところ、通信は安定していますし、速度も十分に出ています。

端末自体はやや大きいのですが、ONUとルーターが一体化していて、ごちゃごちゃしなくていいのが嬉しいですね。

2Gもの高速ネット通信に変更するため、ルーターも買い換えないといけないと思っていましたが、NURO光だと高性能なルーターも付いてくるので、ルーターの交換費用が浮きました。

それでは、早速スピードテストをしてみましょう。

比較のため、まずはeo光(100M)からです。iPad Pro2にてGoogleのスピードテストを使用しました。

eo-hikari-wifi

ダウンロード速度30.1Mbps・アップロード速度55.0Mbpsでした。

次にNURO光(2G)・HG8045Q・iPad Pro2(10.5)でGoogleのスピードテストを実施してみました。

nuro-hikari-wifi

ダウンロード速度350.3Mbps・アップロード速度507.3Mbpsでした。

NURO光2Gbpsなので、もうちょっとスピードが出るかなと思いましたが、こんなものですかね?

ただ、1Gbps・2Gbpsといってもベストエフォート、つまり「最大限でそのスピードが出ますよ」というだけで、実際はだいたいの方が500Mbpsも出ないぐらいではないでしょうか?

こちら側で環境を整えてあげると、もう少しスピードが上がるかもしれませんね。

ただ、ネットのスピードは、これまでeo光の100Mbpsでずっとやっていましたが、正直これで十分なことがほとんどなのですよねw

しかし、両親もアマゾン・プライムやYoutubeなどで高画質の動画を見るようになりましたし、ゲーマーの私は大容量のゲームをダウンロードする機会が増えてきたため、多少なりとも恩恵はあるかなということで、NURO光への乗り換えを決めました。

フォートナイトなどゲームのアップデート時に速いな!って感じますね。

今のところ、半年以上NURO光を使いましたが、とても安定しています。

eo光は1年に1,2回?ぐらい、短時間ですが使えないということがあったので、NURO光にしてこれは良かった点でしたね。

なんだか長くなりましたが、同様にネットサービスの乗換を検討されている方など参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ここまでお読みいただきありがとうございました☺

ウェブ生活
下のボタンからこの記事をブックマーク・シェアできます。
Curo.jp 更新情報
Curo.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました