投資漫画「インベスターZ」がKindleでセール中1~15巻全部で129円!5/7まで

投資漫画「インベスターZ」がKindleでセール中1~15巻全部で129円!5/7まで

👆 ブックマーク・シェア・あとで読む用など、登録しておくと便利です 😊

まじかーい😅すでに買っていた自分にとっては若干ショックですが紹介します。

「ドラゴン桜」などで有名な三田紀房先生の投資漫画「インベスターZ」1巻が1円、2巻が2円、3巻が3円・・・・・と「右肩上がりセール」とのことです。途中、消費税8%が入って、7巻が8円、8巻が9円・・・・・14巻が15円、15巻が16円、1巻から15巻まで合計129円!

安い!!ひどい!w

定価で買った自分は一体…。

(ちなみに消費税って7円で1円かかるのか?7円の消費税額は7円×8%=0.56円、四捨五入で1円ってことかな?詳しい人教えてください😅)

インベスターZについて

「インベスト(invest)=投資」、「インベスター(invester)=投資家」ということで、インベスターZは投資の漫画なんですが、主人公の舞台が高校の「投資部」というちょっと特殊な環境の中での話です。

「投資」というと、なじみがない方にとってはちょっと胡散臭い大人がやってるものという印象を受けるかもしれませんが、そんな投資の世界を高校生1年生が切り拓いていくというところが良いと思います。少年誌とかでもやってほしい。

展開も少年誌っぽいところもあって、見せ方がうまいです。

投資経験0の主人公がインベスターとなっていく話なので、投資(株など)のことをほとんど知らなくても読むのに問題ありません。

インベスターZでは投資に反対の立場を持つ人物も出てくるなど、多様な視点で投資を見ることもできます。主人公は現実的なタイプで、ある意味現代っ子ともいえます。少年読者が投影しやすいキャラ設定になっています。

日本では、金融教育が遅れているという説もある中、こういった漫画があるのは切り口としてはいいですね。

ただ、ドラゴン桜を読んだことがある方は知っていると思いますが、説得力が半端ない!うっかり東大目指しかねないwみたいに、インベスターZを読んで、うっかり全力投資しかねない点は注意しましょう。

あまり、ここで書くとネタバレになってしまうので、インベスターZの導入としてこれぐらいにしておきます。

連載中のアルキメデスの大戦について少しだけ

三田紀房先生の漫画は今連載中の「アルキメデスの大戦」も読んでいますが、こちらもおもしろい。Kindleで1巻が無料ダウンロードできるので、是非読んでみてください。

2つも連載して、安定して単行本出して、しかも両方ともおもしろいのがスゴイ。コマ割が大きいとはいえスゴイ。(コマ割は細かくして読みにくくなるより、これぐらいでいいと私的には思いますけどね。)


アルキメデスの大戦(1) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版

なお、インベスターZはKindleでフルカラー版もありますが、内容としてはモノクロ版でも十分だと思います。

インベスターZのKindleセールは5/7までとのことです。

16巻・17巻はすでに発刊済みですが、通常の価格なので購入するときは注意してください。


[まとめ買い] インベスターZ Kindle版

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ブックマーク・シェアボタンをご利用ください😊

お気軽にフォローお願いします☺




トップへ戻る