iPhone5を分解して膨張したバッテリーを新品バッテリーに交換しました!

iPhone5を分解して膨張したバッテリーを新品バッテリーに交換しました!

iphone5-hamaguri-3

前にも書きましたがiPhone5のバッテリーが膨張してハマグリ寸前状態になりました。

iPhone液晶画面にシミが!?原因はバッテリーの膨張だった!この夏、バッテリーの充電には注意しよう!
iPhone液晶画面にシミが!?原因はバッテリーの膨張だった!この夏、バッテリーの充電には注意しよう!
iPhone5の画面にゴミみたいなものが付いてしまったと思って、何度も拭いてみたのですが、全く取れません!どうやら、ゴミというより、...

このまま放置すると、どんどんバッテリーが膨張して危険を感じたため、バッテリーを交換することにしました。

iPhone5を分解してジャパナイスのバッテリーに交換!


(ジャパナイス)JapaNice 交換 バッテリー 純正 互換 電池 PSE 認証品 EP004 (iphone5 工具付, ターコイズブルー)

今回購入した新品のバッテリーはジャパナイスというメーカーのものを選びました。

まあまあお手頃な値段で工具も付いていて、レビューも問題なさそうでしたのでポチッとな。

iphone5-disassembly-battery-exchange-01 iphone5-disassembly-battery-exchange-02

あっ届きました!

早速開封して中身を確認!バッテリーと分解するための工具が付いていました。説明書はありませんでしたが、iPhone5の分解動画や記事を確認して、いざiPhone5の分解から挑戦!

iPhoneの分解といってもバッテリーの交換なら、iPhoneをパカっと開けて、いくつかネジを外して、バッテリーをとって、新しいバッテリーに交換するだけです。

分解動画や記事を見ても、割と簡単そうにできていたので、大丈夫そうかなと思いきや、ところどころコツが必要でちょっと難しかったです。

iphone5-disassembly-battery-exchange-03 iphone5-disassembly-battery-exchange-04

まず、iPhone5の分解の前に、バックアップを取っておきましょう。SIMカードも外しておきます。バッテリーは使い切って残量0にしておいたほうが、少し危険は減ります。

作業する場所ですが、今回バッテリーを交換するため、何らかのミスで最悪炎上する可能性もありますから、燃えやすいものがないところで作業しましょう。

いよいよ分解ですが、写真のようにiPhone5の下面(イヤホンジャック側)に2箇所ネジがついていますので外します。バッテリー付属の簡易の工具(星型のドライバー)だとかなり外しにくかったので、やはりしっかりとした工具を使った方がよいでしょう。

ドライバーでネジ穴がつぶれてしまうと、後々かなり面倒になると思います。


AC6088 オレンジ 38in1 特殊 ドライバーセット トルクス(穴あき/穴なし) ソケットビット ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス SQ PZ ハッピーセット iphone 6 アイフォン コンパクト

こちらのドライバーセットを持っていたので、これを使うとすぐにネジを外せました。

iphone5-disassembly-battery-exchange-05

ネジを外したら、iPhone5から画面を外します。画面の上側にツメがあるので、ホームボタンのある下側から開けます。

今回は、すでに画面上側がハマグリ化によってツメが外れていたので外しやすかったですが、画面下側はかなり固くはまっていて、吸盤を使っても、結構力が必要でした。かといって、無理やり思いっきり引っ張ると、線を破損する恐れがあるので、慎重に少しずつ外していきましょう。

iPhone5の上部は液晶画面と本体をつなぐ線があるため、千切れないように気をつけましょう。

iphone5-disassembly-battery-exchange-06 iphone5-disassembly-battery-exchange-07
パカっと開けるとバッテリーが見えます。

パンパンに膨らんでいますね。

ネジを3箇所外して、バッテリーと本体をつなぐ線を外します。

部品が細かいので落としたりしてなくさないように注意しましょう。

iphone5-disassembly-battery-exchange-08 iphone5-disassembly-battery-exchange-09

いよいよ、バッテリーを取り外しますが、ここがなかなかの難関だと思います。

自分の場合はバッテリーが膨張していたため、隙間が少なかったのと、バッテリーの裏側の両面テープにしっかりと圧着されていたため、取り外しに苦労しました。

まず、バッテリーを外すためのテープが付いていて、それを引っ張りましたがこれがビクともせず、無理に引っ張ると変形しそうだったので止めておきました。

次に、付属のプラスチックのテコを使いましたが、写真のようにあっさりと折れてしまいました。

バッテリーは膨張していて、取り外すときにそのバッテリーにもかなりの力がかかりますから、バッテリーが爆発・炎上しないかめちゃめちゃ怖かったです。

完全に素人にはお勧めできない(`・ω・´)キリッ って感じでした。

iphone5-disassembly-battery-exchange-10 iphone5-disassembly-battery-exchange-11

プラスチックのテコでは弱すぎてどうにもならなかったので、マイナスのドライバーを使うことにしました。ただ、ドライバーが金属なのでバッテリーに当てるのは本当は良くないのですが、もはや背に腹はかえられません。

一応、直接ドライバーを当てないように、布をかませてマイナスドライバーを差し込んで、力を少しずつ加えていくと、ビリビリっとバッテリーが外れていきました。

マイナスドライバー以外でも、薄くて平たくて固いものなら同様に外しやすいのではないかと思います。

iphone5-disassembly-battery-exchange-12 iphone5-disassembly-battery-exchange-13

ここまでくれば、あとはバッテリーを取り換えて元に戻しておしまいです。

バッテリーを外す時に元々の両面テープが汚くなってしまったので、一応取り替えました。

ただ、両面テープは買ったバッテリーの付属の工具にはなかったので、たまたまですが家にあるものを使いました。これから交換する方は両面テープがあるか確認しておいたほうがいいですね。

iphone5-disassembly-battery-exchange-14 iphone5-disassembly-battery-exchange-15

元に戻したら、電源をつけて動作確認です。

今回は、無事にバッテリーを交換できて、iPhoneも問題なく動作しました。

ハマグリ状態も治って、開いた口がしっかりとハマりました。

ただ、残念ながら、iPhoneについたシミは直らずそのままでした。

iphone5-disassembly-battery-exchange-16 iphone5-disassembly-battery-exchange-17

バッテリー・ライフというアプリで新しいバッテリーの状況を確認してみました。

特に問題なさそうですね。

結果的には問題なくiPhoneのバッテリーを交換できましたが、簡単にできそうで、なかなか難しい作業という感じでした。動画とかだとスムーズにできているので、自分もできると錯覚してしまいますね。

自分でiPhoneの分解やバッテリーの交換をやるときは自己責任で、万が一に失敗しても泣かない覚悟で、安全に配慮しつつ頑張りましょう!(私は甘い気持ちでやってしまったので、途中いろいろと怖かったです。)

今回使った交換用バッテリーはこちらです。


(ジャパナイス)JapaNice 交換 バッテリー 純正 互換 電池 PSE 認証品 EP004 (iphone5 工具付, ターコイズブルー)

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

iPhone5を分解して膨張したバッテリーを新品バッテリーに交換しました!
この記事をお届けした
Curo.jpの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る