国指定史跡「篠山城跡 大書院」と「大正ロマン館」で浪漫に浸ってきました

国指定史跡「篠山城跡 大書院」と「大正ロマン館」で浪漫に浸ってきました

引き続き、兵庫県篠山市へやってきました!

まずは、国指定史跡「篠山城跡 大書院」を見に行きます。

sasayama-jo-01

国指定史跡「篠山城跡 大書院」

篠山城(ささやまじょう)は別名「桐ヶ城」とも呼ばれ、徳川家康が慶長14年(1609年)に、天下普請で築城を命じました。松平康重が城主。総奉行は池田輝政、縄張りが藤堂高虎です。

城郭構造は輪郭式平山城で、現在は天守台のみ残ります。

明治時代の廃城令で取り壊しちゃったみたいですね。

sasayama-jo-02

まあ、維持費も馬鹿にならなかったみたいですし、仕方ないですね。

sasayama-jo-03

石垣は残してあるみたいです。

かなり綺麗な石垣だから修繕してあるのかも。

sasayama-jo-04

sasayama-jo-05

sasayama-jo-06

鉄門跡です。二の丸へ続く最後の門。

奥に見えるのが、「大書院」です。

廃城令のときに、大書院だけは取り壊さなかったのですが、昭和19年(1944年)に火事になくなってしまったようです。

杮板(こけらいた)を1枚3,000円で売ったり、寄付を募るなどで、12億円かけて平成12年(2000年)再建したとのことです。

sasayama-jo-daishoin-01

裏手に回って大書院の全景を撮りました。

sasayama-jo-daishoin-02

う~ん、資料で見るような写真が撮れました!

大書院の入館料はおとな1人400円です。

篠山城の歴史や戦国時代の甲冑、立派な広間や絵が展示されていました。

中の写真は撮ってもよかったっぽいですが、是非見に行ってみてくださいってことで!

大正ロマン館で食事とお土産の買い物!

篠山城跡からすぐ近くにある、景観重要建造物「大正ロマン館」へ移動!

taisho-romankan-01

taisho-romankan-02

taisho-romankan-03

taisho-romankan-04

料理の写真がぶれてしまった ><;

建物が綺麗で目につきやすいからか、お客さんも多かったです。

お土産も種類がたくさんあって盛況でした。

ちなみに、2,000円以上食事すると指定の駐車場のサービス券(200円分)をいただけました。

ということで、兵庫県観光おしまいです!

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

トップへ戻る