STEAMサマーセール[2017]で子どもにも人気&おすすめの「Slime Rauncher:スライムランチャー」を購入しました!

STEAMサマーセール[2017]で子どもにも人気&おすすめの「Slime Rauncher:スライムランチャー」を購入しました!

👆 ブックマーク・シェア・あとで読む用など、登録しておくと便利です 😊

甥っ子が「欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい!!買って買って買って買って買って!!」というSTEAMの「Slime Rauncher:スライムランチャー」というゲームを購入してみました。(ユーチューバーの影響まじでかい…)

ちょうどSTEAMサマーセール中だったので、Slime Rauncher:¥1,980-33% → ¥1,326でした!

Slime Rancher on Steam
Slime Rancher is the tale of Beatrix LeBeau, a plucky, young rancher who sets out for a life a thousand light years away from Earth on the ‘Far, Far Range’ wher...

甥っ子がプレイしている様子を眺めていましたがなかなかにおもしろそうです。

Slime Rauncher:スライムランチャーとはどんなゲーム?

slime-rauncher-1

簡単に言うと、スライム牧場+オープンワールド探索ゲームですね。

スライムを飼って、スライムが生み出すうんこPlort(プロート?)を集めて、換金して牧場設備や探索装備を整えたり、新しいエリアに行けるようにしたりと発展させていくゲームです。

slime-rauncher-2

まずは近くを探索して、野良スライムを吸い込んで、集めます。

スライムのエサとなる、果物や野菜、鶏なども吸い込んで集められます。

slime-rauncher-3

たくさんスライムを集めると効率よくPlortを集められます。

slime-rauncher-4

集めたPlortはこちらのパネルで換金できます。

スライムにはいろいろな種類があり、初めは安いPlortしか手に入りませんが、新しいスライムをゲットするとより高価なPlortが手には入ります。

slime-rauncher-5

何かの条件(エサや合体?)でスライムが進化することもあります。

slime-rauncher-6

非常に攻撃的な悪スライムもいました。

とまあ、単純ながらもなかなかユニークでおもしろそうなゲームでした。

操作もXBOXコントローラーですぐにプレイできましたし、簡単でした。

スライムが可愛らしくて、それが小学生に人気みたいですね。

甥っ子が言うには癒されるらしいです。

(小学生が癒やしを求めていていいのかと思いますが)

設備もかなり豊富でスライム小屋だけでなく、畑を作ってエサとなる野菜や果物を育てたり、鶏を増やす施設を作ったりできます。

スライムランチャーはまだ早期アクセスゲームで、これからも進化していきそうですね。

現在のところ、日本語はありませんが、日本語化も期待したいです。

甥っ子はYouTubeで大体やり方を見ていたので、操作や進み方は何となく分かっていたみたいです。

子どもって結構オープンワールド系のゲーム好きですよね。マインクラフトとか。

小学校低学年だとあまりゲームの文脈(シナリオなどのおもしろさ)は分からないので、オープンワールドだと自由度が高く、かえって遊びやすいのでしょう。

あとスライムランチャーのように見た目がかわいいとか、そういう点もとっつきやすい大きなポイントのようです。

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ブックマーク・シェアボタンをご利用ください😊

お気軽にフォローお願いします☺




トップへ戻る