壁の中にいる!ならぬ土の中にいる!?徳島県「阿波の土柱」にやってきました!

壁の中にいる!ならぬ土の中にいる!?徳島県「阿波の土柱」にやってきました!

👆 ブックマーク・シェア・あとで読む用など、登録しておくと便利です 😊

徳島県のプチスポット、「阿波の土柱(あわのどちゅう)」にやってきました!

場所はこちら!

阿波の土柱にあった看板によると、

「この地は、約100万年前から70万年かけて阿讃山脈(あさんさんみゃく)から流れ出た土砂が何層にも堆積してできた砂礫層(されきそう)が、断層の活動により隆起(りゅうき)した場所。土砂はその砂礫層が浸食(しんしょく)してできたものである。(中略)

土柱は、硬い岩石や礫層のある抵抗力の強い部分が浸食を免(まぬが)れて、土の塔やカーテン状の柱を多数形成した特異な景観であり、今もなお、自然の影響を受けその姿を変え続けている。

正面に見える土柱は波濤ヶ嶽(はとうがたけ)で、1934(昭和9)年5月1日に国の天然記念物に指定されている。」

ということで、今、改めて見直してみたら、国の天然記念物でした!



阿波の土柱 写真

awa-dochu-1

awa-dochu-2

awa-dochu-3

awa-dochu-5

awa-dochu-6

自然は雄大!

土の中にいる気分になるなら阿波の土柱に来ましょう!

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ブックマーク・シェアボタンをご利用ください😊

お気軽にフォローお願いします☺




トップへ戻る