おすすめ暖房器具『電気ひざ掛け』が寒い冬のマストアイテムに!手軽に使えて本体と電気代も安い!

おすすめ暖房器具『電気ひざ掛け』が寒い冬のマストアイテムに!手軽に使えて本体と電気代も安い!

今年もあっという間に冬がやってきました。

ここ数年、冬に愛用している『電気ひざ掛け』を紹介します。

これはマジでおすすめです。

今回、新たに母用に電気ひざ掛けを買ってみたので、そちらを紹介するとともに、メリットを書いていきます。

購入した電気ひざ掛けは『LIFEJOY(ライフジョイ) 日本製 電気ひざ掛け』です。

LIFEJOY(ライフジョイ) 電気ひざ掛け JBH121


LIFEJOY(ライフジョイ) 日本製 電気ひざ掛け

私が購入したときは、アマゾンで3,000円しないぐらいの値段で販売されていました。

電気ひざ掛けは品薄になると価格が高めになるため、シーズン始めには購入しておきたいですね。

lifejoy-jbh121-1

意外とコンパクトな箱に電気ひざ掛けが収められていました。

(けど、アマゾンの大きい外箱でさらに梱包されて送られてきました。)

lifejoy-jbh121-2

取扱説明書は保証書にもなっているので、保管しておきましょう。

電気ひざ掛けを洗濯するときも、洗濯前に読み返すことになると思います。

lifejoy-jbh121-3

低温やけどには注意しましょう。

個人的な体感では、そこまで温度は上がらないです。こたつのほうがよっぽど熱いです。しかし、使い始めは、よく様子を見て温度を調整してください。

lifejoy-jbh121-4

もちろん、電気を使うため、コンセントが必要です。ちなみにこの電気ひざ掛けのコードの長さは約2メートルでした。

電気ひざ掛けのメリット

これまで、石油ストーブ・エアコン・こたつなど色々使ってきましたが、電気ひざ掛けが一番良かったです。

石油ストーブは、灯油を交換するのが面倒・空気が汚れますし、換気も面倒、灯油代も年々上がってきて、自然と使わなくなりました。

エアコンはスイッチひとつで一番手軽に使えるのですが、部屋全体が温まってしまって、顔が熱くなり頭がボーッとしてしまいます。あと、電気代が高いため燃費が悪いです。あと、空気が乾燥しがちです。

こたつは、なかなかに良い線いっていますが、セッティングがやや面倒なのと、場所を取るため、一人で使うにはちょっと大げさな感じがします。

これが、電気ひざ掛けを使い始めると、これらの問題がほぼ解決しました。

電気ひざ掛け本体が安い!

まず、手軽に電気ひざ掛けを導入できるポイントとして、本体が非常に安価です。

今回買った電気ひざ掛けも3,000円しませんでした。

電気ひざ掛けは電気代が安い!

今回買った電気ひざ掛けを例にすると、以下のようになっています。

LIFEJOY 電気ひざ掛け JBH121
温度調節
表面温度 約40℃ 約32℃ 約22℃
電気代(1時間あたり) 約1.17円 約0.61円 約0.11円

エアコンやストーブに比べると、電気ひざ掛けは数分の一…、場合によっては数十分の一の電気代で済みます。

電気ひざ掛けでも十分温かい!

電気ひざ掛けはほんのり温かいという程度ですが、体に巻く感じで使うため、十分に暖かく感じられます。

ただ、あまりに気温が低い(外の気温が0度ぐらいとか)と、ちょっと不足感はあります。

私は、そういうときは、電気ひざ掛け+ブランケットを重ねて熱を逃さないように使っています。

ブランケットを重ねるだけでかなり暖かさが増します。


mofua ( モフア ) ひざ掛け プレミアムマイクロファイバー ブラウン 50000606

どこにでも売っているようなブランケットでもOKだと思います。

これで一冬乗り切れるぐらいにはくつろげます。

まぁ、あまりに寒いときはエアコンと併用してもいいと思いますが(;・∀・)

電気ひざ掛けは空気を汚さず換気の必要がない!

電気ひざ掛けは断続的に使えるところがグッドです。

空気は綺麗なままで、換気の手間もいりません。

(皮膚が弱い方など、低温やけどには気をつけてください。)

電気ひざ掛けは冷え性なゲーマーに向いている

私は冷え性なのですが、冬は手足が冷凍みかんのように冷たくなってしまいます。

そんな中でゲームをするのはなかなか大変です。

それが電気ひざ掛けだと足元から温まるし、手元も電気ひざ掛けの中に入れてコントローラーを操作できるので、めっちゃ捗ります。

そんなピンポイントな人にしか向いてないんかいって感じですが、例えば学生さんなどにも非常に良いと思います。

下半身が中心に温まって、上半身はそのままなので、頭や顔がボーっとすることなく勉強できます。

座卓でも勉強机でももちろん使えますし、リビングや個室に移して使うなどできて、応用がききますね。

電気ひざ掛けはプレゼントしても喜ばれる!

私の姉にもプレゼントしましたが、冬はかなり使ってくれているようで、喜ばれました。

女性は冷え性な方が多いので、なかなか良いプレゼントになります。

デザインもかわいい感じのものがよく売られているので、選ぶのも楽しいですね。

ちなみに、私が使っている電気ひざ掛けはこんな感じのやつです。

nakagishi-denki-hizakake

2,3年使ったので、ちょっとだけ毛玉が目立ってきました。あと数年ぐらいは使えそうです。

電気ひざ掛けは洗える!

今回買った電気ひざ掛けも、私が使っているものも、そのまま洗えるタイプのものでした。多少汚れても安心です。

毛玉も毛玉とりなど使えばいいと思いますが、本体が安いので数年かおきに買い替えてしまってもいいでしょう。

ということで、私の冬のマストアイテム「電気ひざ掛け」の紹介でした!

今回、購入した電気ひざ掛けはこちらです。

サイズは、120cm×62cmです。コンパクトに使いたいならこちらがおすすめかな?その分値段も安いです。


LIFEJOY(ライフジョイ) 日本製 電気ひざ掛け

私が使っているやつ。

サイズは、140cm×82cmです。大きめのものが欲しいならこちらがいいかと思います。


日本製 電気ひざ掛け ベージュ
私はレッドのものですが、他にも色違いがあります。


広電(KODEN) 電気ひざ掛け毛布(140×82cm) オレンジ
ちょっと高めですが、デザインがとても良いです。サイズは140×82cmです。

楽天市場の方はこちらもどうぞ。

他の電気ひざ掛けも色々あるので、リンク先から辿ってみてください。

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

トップへ戻る