REGZA液晶テレビで画面に横線が入る不具合とHDMI入力の映像が映らない不具合対応

REGZA液晶テレビで画面に横線が入る不具合とHDMI入力の映像が映らない不具合対応

regza-42z9000-back

自分用の液晶テレビで東芝の「REGZA 42Z9000」を愛用しているのですが、最近少し不具合が続きました。

自分的にはかなりの名機なので、まだまだ逝かんといてほしい。

PSPのポータブルズーム機能とかがかなり有り難い。結構細かいところが作り込まれているんですよね。

不具合1:画面に横線が入る

別のテレビでも同じようなことになって、そのときは修理に出すことになりました。

今回も、修理かなーと、一応電源を抜いたり試していると直りました。

不具合のときの定番の対応「再起動」です。

東芝の公式ページにもやり方が書いています。

「リセット」の方法ですね。

Q9.待機表示ランプが赤く点滅しています。

A9.何らかの理由でテレビが正しく動作していません。
まずは、以下の手順でテレビをリセットしてみてください。

※リセット
 1. テレビ本体の電源ボタンを押して電源を切にする。
 2. 電源プラグをコンセントから抜く。
 3. 数分してから電源プラグを再びコンセントに差込み、電源ボタンを押して電源を入れる。

https://www.toshiba.co.jp/regza/support/faq/z9000/etc.html#ETC009

不具合2:HDMI入力の映像が映らない

最初ケーブルがおかしいのかなってずっと調べていましたが、実はテレビ側のHDMI入力が機能していませんでした。

そんな不具合あるんかと思いましたが、まあまあヘビーに使っており、古くなってきているので仕方がないです。

このときは、何となく電源を長押ししてみると、リセット動作になって直りました。

電源プラグ抜かなくても、電源長押しでも良かったのね。

次も何かあったら、まずは電源長押しで乗り切りたいと思います。

たまにはテレビの主電源を落として休ませた方がいいのかな?

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

REGZA液晶テレビで画面に横線が入る不具合とHDMI入力の映像が映らない不具合対応
この記事をお届けした
Curo.jpの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る