ネット通販する前に!経由するだけ簡単お得!楽天リーベイツで楽天スーパーポイント還元!

[ネコの給水器] ジェックス ピュアクリスタル セラミックスを水飲み環境改善のため購入しました

スポンサーリンク
gex-purecrystal-2ペット

ケージを設置したときに、下のような給水器も設けましたが、変更することにしました。

richell-water-dish-1

元々は普通の水飲み皿でしたが、愛猫のえるたまがいたずらでお皿をひっくり返すようになったので、上の取り付け式のウォーターディッシュに変更したのでした。

これはこれで、問題なく使っていたのですが、せっかくなのでグレードアップしてみようかと。

しいて言えば、お皿型だと毛やゴミが浮いてしまうことがあるのがちょっと気になる点でした💧

richell-water-dish-2

やっぱり、ネコの毛が何本か浮いちゃいますね。

ポンプ式で、飲み水を循環・濾過するタイプだと、毛やごみなどを取り除けます。

今回も色々とポンプ式の水飲み器を見てみましたが、「ジェックスのピュアクリスタル」が人気のようでフィルターも安定的に入手できそうだったので、こちらを選択。

こちらにしようかと思いましたが、軽量型だとまたひっくり返される恐れがあり、結局買い換えることになりそうだったので、ちょっと高いですが、セラミック製のピュアクリスタルにしておきました。

gex-purecrystal-1

早速ケージの中に設置してみました。

ケージの中に置くことを考えてサイズも見ておきましたが、いい感じに収まってよかったです。

もっと、水が噴水状に出るのかなと思いましたが、飲み口から5ミリぐらいでしたね。

これなら、水が飛び跳ねて周りが濡れるということはありませんね。

注意点は水が飲み口から出るまで、セラミック部分をしっかりとはめることですね。

一度、ちゃんとはまってなくて、水が出てなかったことがありました💦

えるたまが気になってちょんちょんしにきました。

ネコは水が安全かを確かめるために、ちょんちょんするところをよく見ますね。

gex-purecrystal-2

設置してすぐに飲んでくれました。

飲水量が普通の飲み皿よりも30%上がるとのことですが、確かにお水を飲んでいる時間がちょっと長くなりましたね。

というのも、ピュアクリスタル セラミックスだと水が冷たいまま維持されていて、特に夏はおいしく感じるのではないかと思います。

水を交換するときに、残った水を触るとひんやりとしていますね。ポンプで水を循環して気化するため熱が逃がされるのですね。

あとは、水が噴水状に出ることにより、口の中に水が入ってきて、その点も飲みやすそうでした。

ピュアクリスタル セラミックスは円型なので、どの方向からも飲みに行ける点もナイスでした。

セラミック部分は重量があって、ネコがひっくり返すことはまず無理ですね。

いたずら好きなやんちゃなネコが使うにはかなり安心できます。

(水飲みをひっくり返されると、かなりガッデムですw)

5千円ぐらいするので、ちょっと高いですが、何年も使うことを考えると愛猫のために良いものを買ってあげてもいいのかなと納得させました😂

お手入れですが、公式の推奨では夏場は毎日水を交換となっていますね。

容量的には2,3日に一回の水交換でも問題なさそうですが、カルキ(正確には塩素[次亜塩素酸ナトリウム])が抜けちゃうと雑菌も増えやすくなりますから、できるだけ毎日交換してあげたほうがいいですね。

(公式の軟水化フィルターは『1時間で塩素を80%以上除去します。』とのことです)

ただ、夏に二泊三日で旅行に行きましたが、給水器の水に汚れなどもなく問題はなかったですね。クーラーをつけっぱなし、給水器・ポンプ・フィルターが清潔でしっかりと機能していれば夏場でも2,3日ぐらいは大丈夫そうです(自己責任ですが)。

セラミック部分はやや重いですが、私はケージを寝室に移動させるときに、ついでに洗面台で水洗いと給水しています。これだと取り扱いが楽ですし、いい感じに習慣化できています。

持ち歩く場合は落とさないように注意しないといけないですね。

フィルターは以下のものを使っています。

3週間から1ヶ月ごとに交換するとのことで、1枚200~250円ぐらいですね。半円タイプでそんなに高くないのと、どこでも売っているので手に入りやすいです。

今回購入した給水器はこちらです。

スポンサーリンク

ここまでお読みいただきありがとうございました😉

著者

分かりやすい文章を心がけて、IT系の解説・家電などのレビュー記事を書いています。
写真は飼い猫のえるたま

Curo.jp 更新情報
ペット
下のボタンからこの記事をブックマーク・シェアできます。
Curo.jp 更新情報
Curo.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました