Microsoft Word/Excelなどでデータがぶっ飛んだときは自動保存されていないか確認してみよう

Microsoft Word/Excelなどでデータがぶっ飛んだときは自動保存されていないか確認してみよう

はてなのますだ(アノニマスダイアリー・匿名日記)を見ていたらこんな書き込みがありました。

2018-02-15
■卒論のデータが吹き飛んだ
細かいことは省きますが、パソコンが強制的に再起動してしまい、卒論のデータが消えました。

保存やバックアップを怠った自分が悪いのは分かっています。何とでも批判・罵倒していただいてかまいません。

絶望のあまり昼に食べたものをさっきトイレで戻しました。増田に書いてるうちにまた辛くなってきたので少し泣いてきます。

卒論のデータが吹き飛んだ
細かいことは省きますが、パソコンが強制的に再起動してしまい、卒論のデータが消えました。保存やバックアップを怠った自分が悪いのは分かっ…

あまり、詳しいことは書かれていないのですが、もしMicrosoft Office WordやExcelで書かれていたのならば、自動保存されているかもしれません。

自分のパソコンにはExcel2010しかインストールしていないので、それを例にして説明します。

Excel2010のタブで[ファイル](画面左上にあります)をクリックして、[オプション]を開きます。

さらに[保存]という項目をクリックします。

excel-2010-autosave

すると、このような画面が出ます。

特に設定を変えていなければ、10分ごとに自動保存がされているので、そこからデータが復旧できるかもしれません。

通常、WordやExcelが不意に落ちてしまって、再度起動すると、自動保存されたデータを復元するかどうかダイアログが出るのですが、何故かそれが出ないこともあります。

パソコン自体が落ちてしまって、復元するための処理ができなかったとかそういう原因だと思われます。

その場合は、自分で自動保存されるフォルダを開いて、自動保存されていないか確認してみてください。

私の環境の場合は、下のようになります。

C:\Users\admin\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\

adminはユーザーの名前なので、人によって変わります。

Excelのところは、Wordの方やPowerPointの方もいるかもしれません。

このフォルダの場所は通常隠しフォルダ・隠しファイルになっていると思うので、「隠しファイルを表示する」にチェックを入れてから探してみてください。

私も仕事中に停電になったり、誰かが誤ってコンセント抜いてしまったりなどパソコンが落ちて、作成中のファイルがなくなってしまったことがありますが、自動保存から復旧できたことが何回かあります。

自動保存されているファイル自体が壊れていることもあって、完全に復元不可能なこともありましたが、その場合も断片的に文章が生きていたりする謎仕様な体験をしたことがあります。(ちょっと古いからかな…)

ダメかもしれませんが、一応試してみてはいかがでしょう。そもそもMicrosoft Officeじゃなかったらすみませんが…。他のオフィスソフトでも、最近のなら自動保存機能ついていると思うので、「一太郎 自動保存」とかで検索してみるといいかも。

パソコン再起動→OSクラッシュとかならハードディスク取り出して自動保存データ残ってないか確認ってことになりますが…。リカバリしちゃうとデータ上書きしてしまうので注意です。

取り急ぎで書いたので、あまり推敲できていませんが、お役に立てば幸いということで載せておきます。

最後に、たとえダメでも強く生きていってください。

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

トップへ戻る