音楽CDを取り込んでMP3に変換!AndroidスマホやUSBメモリにMP3音楽を転送・コピー! [Windows10/8/7]

音楽CDを取り込んでMP3に変換!AndroidスマホやUSBメモリにMP3音楽を転送・コピー! [Windows10/8/7]

音楽の記事をいくつか書きましたが、音楽CDをパソコンに取り込んでMP3に変換する方法をまとめておきます。

色々やり方はあるのですが、ひとまず一番簡単な方法を載せます。

今回はWindows10のノートパソコンを使用していますが、使用するソフト「Windows Media Player」はWindows7・Windows8にも標準で搭載されています。

音楽CDをCDドライブにセット

まずは、音楽CDをCDドライブにセットします。

import-music-cd-mp3

もし、CDドライブがないパソコンをお持ちであれば、外付けのCD(DVD)ドライブを用意する必要があります。

Windows Media Playerを起動

windows10-windows-media-player-1

Windows10のスタートボタンから「Windows Media Player(ウィンドウズ・メディア・プレイヤー)」を起動しましょう。

Windowsに標準で搭載されている音楽ソフトなので、手軽に使うことができますね。

「ここに入力して検索」のところに、[media player]などと入力すると探しやすいと思います。

音楽CDを取り込むときの、音楽形式と音質を決める

windows10-windows-media-player-2

ドライブにセットした音楽CDが認識されていると、その音楽CDのタイトルやアーティスト名などが表示されています。

(※インターネットに接続されていないと、CDの情報は表示されません。)

[取り込みの設定]ボタンをクリックすると、下側にメニューが出ます。

<img src="https://curo.jp/wp-content/uploads/2017/12/windows10-windows-media-player-2.jpg" alt="windows10-windows-media-player-2" width="611" height="304" class="alignnone size-full wp-image-3319" />

メニューの中に[形式]とあるので、マウスカーソルを当てると、さらにメニューが出ます。

音楽形式の種類は、Windows Media オーディオ(WMA)・MP3・WAV・ALAC・FLACと選べます。

今回は、AndroidスマホやUSBメモリプレイヤー・カーオーディオなどで利用することを想定して、「MP3」を選択します。

windows10-windows-media-player-4

次に、音質を決めます。メニューの中の[音質]にマウスカーソルを当てて、選びましょう。

MP3の音質は主にビットレートで決まります。

ここでは、128Kbps(最小サイズ)・192Kbps・256Kbps・320Kbps(最高音質)から選べます。

数字が大きいほど、高音質になります。が、その分データの容量も大きくなります。

これは、好みにもよるのですが、最近は保存できるデータ容量が増えてきたため、容量はあまり気にせず、256Kbpsや320Kbpsを選択しておいてよいかと思います。

ここでは256Kbpsを選択しました。

準備ができたら音楽CDを取り込む

windows10-windows-media-player-5

[CDの取り込み]ボタンをクリックして、音楽CDをMP3に変換して取り込みましょう。

windows10-windows-media-player-6

「取り込みオプション」の画面が出ますが、これは取り込んだ音楽にコピー防止機能をつけるかつけないかを決めることができます。

今回は個人での使用を想定しているため、[取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない]を選択します。

その下の著作権とその責任ついて確認し、チェック欄をクリックします。

こうしておかないと、取り込んだ音楽が対応したプレイヤーでないと再生できないことになるため、この画面は飛ばさずチェックしてください。

windows10-windows-media-player-7

取り込みが始まると、「取り込んでいます…」と進捗状況が緑のバーで表示されます。

全ての曲が取り込み終わるまでしばし待ちましょう。

パソコンの性能にもよりますが、アルバム1枚5分程度あれば取り込めるかと思います。

パソコンに取り込んだ音楽(MP3)フォルダの場所を確認する

無事に取り込み終わると、Windows Media Playerのライブラリに登録されて、そのパソコンでいつでも取り込んだ音楽を聴くことができます。

音楽CDはドライブから取り外しても大丈夫です。

それでは、取り込んだ音楽(MP3)の場所を確認しておきましょう。

windows10-windows-media-player-9

①[エクスプローラー]を開いて、②[PC]の中の③[ミュージック]フォルダを開きましょう。

windows10-windows-media-player-10

今回は、GLAYのアルバムを取り込みましたが、無事にありました。

アーティスト別にフォルダが分かれて、さらにその中にアルバムごとに取り込んだ音楽(MP3)が保存されています。

取り込んだ音楽(MP3)をスマホやUSBメモリなどにコピーする

取り込んだ音楽は個人の使用範囲内で自由に持ち運びできます。

最近では、スマートフォンに取り込んだり、USBメモリーやSDカードに音楽をコピーして、コンポやサウンドバー、カーオーディオなどで聴くなど用途は様々です。

私はAndroid(HUAWEI P10 Lite)に音楽(MP3)を転送して、外で音楽を聴いたり、サウンドバーにBluetooth無線転送をしたりしています。

Android(HUAWEI P10 Lite)への音楽の転送の仕方は以下を参考にしてみてください。

Android (HUAWEI P10 Lite) に音楽ファイルを転送して再生!microSDカードもOK!
Android (HUAWEI P10 Lite) に音楽ファイルを転送して再生!microSDカードもOK!
音楽のファイルについて話が続きますが、ついでなので手持ちのAndroid スマートフォン (HUAWEI P10 Lite)でも音楽ファイル...

あと、USBメモリに音楽(MP3)をコピーしてカーオーディオでも聴くことができます。

そちらについては、以下の記事を参考にしてください。

車で音楽!カーオーディオ用にUSBメモリを使ってみたらすごく便利だった件
車で音楽!カーオーディオ用にUSBメモリを使ってみたらすごく便利だった件
車のカーナビ・オーディオシステムに音楽用のハードディスクが搭載されているのですが、40GBを使い切ってしまったようで、新たに録音ができなくな...

また、作成したMP3をGoogle Play Musicにアップロードしておくとクラウド管理できて便利なので、もし興味のある方は以下の記事を参考にしてみてください。

Google Play Music無料版でできる手持ち音源アップロードとクラウド音楽管理+Google Home Miniとの連携と音声操作がもはや新世界!
Google Play Music無料版でできる手持ち音源アップロードとクラウド音楽管理+Google Home Miniとの連携と音声操作がもはや新世界!
前回の記事の続きです。 まずは以下のGoogle Play Musicの利用イメージの図解を見て欲しい。

近頃は、昔のカセットやMDのような録音はなくなって、パソコンで音楽を管理することが当たり前になってきていますね。

CDドライブのあるノートパソコンがあると、以上のようなことができて便利です。これぐらいの音楽管理なら、安いノートパソコンでも十分実用的に使えるので、お持ちでなければ購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

この前、2万円台のコスパの良いノートパソコンがあってビックリしました。

Amazonで2万円台の15.6型ノートパソコンがコスパ良し!Amazonサマーセールでさらに割引あり
Amazonで2万円台の15.6型ノートパソコンがコスパ良し!Amazonサマーセールでさらに割引あり
Amazonでサマーセールをやっていたので、何となく見ていたのですが、ノートパソコンで2万円台のものがありました!

最近は、少しパソコンの部品の値段が値上がっていて、安くてコスパが良さそうなノートパソコンは3万円台ぐらいかな?


Lenovo ideapad300 80M3005EJP Windows10 Home 64bit Celeron Dual-Core 1.6GHz 4GB 500GB DVDスーパーマルチ 無線LANac/a/b/g/n webカメラ USB3.0 HDMI 15.6型液晶ノートパソコン

もうちょっと出していいならacerがいい感じですね。私もacerのノートパソコンをずっと使っています。この記事もacerのノートパソコンを使って音楽の取り込みと、記事を書きました。


Acer ノートパソコン Aspire Celeron N3350/15.6インチ/4GB/500GB HDD/DVD ドライブ/Windows 10/ブラック ES1-533-W14D/K

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

トップへ戻る