自作パソコン入門におすすめ!自作用PCケースCoolerMaster RC-K282-KWN1-JPを購入しました

自作パソコン入門におすすめ!自作用PCケースCoolerMaster RC-K282-KWN1-JPを購入しました


CoolerMaster ミドルタワーATX PCケース K282 (型番:RC-K282-KWN1-JP)

jisaku-pc-muri

自作パソコンに挑戦したところ、グラフィックボードがPCケースに収まらなかったため(第一スロットに収まらず、別のスロットに差した)、新しくPCケースを買いました。

一応は前のPCケースでも使えていたのですが、やっぱり第一スロットに差したかったのと、前回書いたCPUが故障して交換したので、分解したついでにPCケースも代えてしまおうというリフレッシュ計画です。

早速パーツを組み立てました。

今回、購入したPCケースはCoolerMasterの「ミドルタワーATX PCケース K282 (型番:RC-K282-KWN1-JP)」です。

安価ながらも割りとしっかりとした造りで見た目も悪くなく入門者に良いという評判を見て、こちらを選択しました。

jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-2 jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-1

まずは電源をつけるところから。

電源はケースの下側に位置していて、ファンの向きが底面側になるように設置します。

底側を見ると、メッシュ加工されているところがありますが、そこから電源の熱がファンで排気されます。

jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-3 jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-4

次に、マザーボードを付ける前に、I/Oパネル(バックパネル)を付けます。

さらに、「スペーサー」を付けます。

jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-5

そして、マザーボードを設置します。あらかじめ、CPUとCPUクーラーとメモリは付けておきます。写真はマザーボードまで設置した状態です。

このケースにはマザーボードの背面側に配線用のスペースがあります。背面に回せる配線は全部回してしまいましょう。こうすることで、ケースの中がすっきりして、エアフローが良くなります。

jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-8 jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-9

このケースでは、底面にSSDを設置できるようになっています。試しに設置してみたのですが、底面ギリギリすぎて、SSDに電源が差せませんでした。

SSD用のスペーサーか、マザーボードのときに使ったネジスペーサーを使えば、SSDと底面に隙間ができて、電源を差せるかもしれません。今回は、面倒だったので、3.5インチのマウンターに載せて、3.5インチベイに入れました。

jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-10 jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-11

最後にグラフィックボードを付けます。ケース背面の拡張スロットのカバーを取り外します。これはねじり切りタイプでしたので、開けるところを間違えないようにしましょう。

グラボはちゃんと差せました。さすがに最近のケースだけあって、スペースに余裕があります。

ちなみに、公式ページによると、対応グラフィックスボード:フルサイズ(最大315mm)、対応CPUクーラー:全高162mmとのことです。

jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-12 jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-13

はい、間違えました。

グラボ付けるところ一個ずれてて、もう一つ下のところでした。

私の心のようにぽっかり空いてしまったスロット。そんなときは、別売りのスロットカバーを付けましょう。

jisaku-pc-case-RC-K282-KWN1-JP-14

最後に、サイドパネルを閉めてできあがり!

窓タイプ(透明アクリル)にしてみました。

このPCケースは、サイドパネルを透明アクリルのものと、通常タイプのものと2つありました。

今は、透明アクリルしか売っていないかもしれません。検索しても見当たりませんでした。

LEDが付いたマザーボードやグラフィックボードなども増えてきており、窓から光っているのが見えるのが洒落乙なんですかね。

controller-xbox360-wireless-receiver-pc

フロント側上部にUSB3.0端子があり、私は机の下に置いていますが、色々と接続しやすくて便利ですね。

今回の自作パソコン構成

最後にパソコンの構成をまとめておきます。

SSDが安かったから、ついでに買いましたのでそれも追加。

パーツ メーカー 型番 値段
PCケース CoolerMaster ミドルタワーATX PCケース K282 (型番:RC-K282-KWN1-JP) 5,437円
スロットカバー AINEX メッシュスロットカバー
PA-010MEA
580円
SSD Samsung SSD 250GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型
MZ-75E250B/IT
6,980円
マザーボード ASUS H170 PRO GAMING 14,440円
CPU Intel Core i7 6700K BOX 34,974円
CPUクーラー サイズ オリジナル設計 92mmサイドフロー型 CPUクーラー 白虎 SCBYK-1000I 2,891円
メモリ Corsair Corsair VENGEANCE LPX PC4-21300 DDR4-2666 16GB(8GBx2) For Desktop
CMK16GX4M2A2666C16
8,523円
グラフィックボード MSI GEFORCE GTX1060 GAMING X 6G 32,080円
電源 CoolerMaster CoolermasterV650 Semi-Modular RS650-AMAAG1-JP 10,777円

※価格は私が購入したときのものです。

合計:116,682円でした!おしまい!

今回使ったケースはこちらです。


CoolerMaster ミドルタワーATX PCケース K282 (型番:RC-K282-KWN1-JP)

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

自作パソコン入門におすすめ!自作用PCケースCoolerMaster RC-K282-KWN1-JPを購入しました
この記事をお届けした
Curo.jpの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る