STEAM用に定番のXBOX360 ワイヤレスコントローラー JR9-00013 を購入!

STEAM用に定番のXBOX360 ワイヤレスコントローラー JR9-00013 を購入!

👆 ブックマーク・シェア・あとで読む用など、登録しておくと便利です 😊

最近めっきりSTEAMERになりまして、これまでPS2コントローラーで頑張ってきましたが、対応していないゲームも増えてきたので、Xbox 360 Wireless Controller for Windows JR9-00013を購入しました!

STEAMはいいものだ!

Stardew ValleyとLife Is Strangeにどっぷりとハマってしまいました。

両方のゲームともPS2コントローラーでも何とかできなくはないですが、これからもどんどん沼が広がりそうな気配をひしひしと感じましたので、コントローラーを新調することにしました。

Stardew ValleyはJoyToKeyを使えばマウスの動きをコントローラーのスティックに移したりすれば、まあまあ便利にプレイできます。Life Is Strangeは左スティックで移動するときに上下の動きが逆になってしまうのでちょっと厳しいです。

DirectInput方式とXInput方式

controller-ps2-dualshock2-usbpc

PS2コントローラは写真のようなパソコンにつなげるコンバーターで接続します。

この場合、パソコン側の処理は「DirectInput方式」で使用することになります。

ゲーム上では「Button1」~「Button12」などというように表示されて、それぞれのボタンに各機能を割り当てます。

PSユーザーはこのコントローラーに慣れていることもあり、コンシューマー機のコントローラーだけあって、かなり丈夫ですし、これはこれでお勧めです。

ただ、最近では新しい「XInput方式」のコントローラーが増えてきて、ゲームもこの「XInput方式」を採用しているものが増えてきました。

それが先ほどの、「Stardew Valley」や「Life Is Strange」ですが、特に「XInput方式」対応で、かつ、STEAMでも公式に対応しているXBOXのコントローラーでプレイすると、特にコントローラーの設定をすることなく、簡単にプレイすることができます。

上記に挙げたゲーム以外でも、「XInput方式」のコントローラーでプレイする方がよいでしょう。

(PS2のコントローラーで色々設定してプレイした苦労はなんだったんだ…。)

XBOX360とXBOX ONEコントローラーについて

XBOXのコントローラーはX「BOX = 箱」のコントローラーということで「箱コン」とも呼ばれています。

XBOXもいろいろ種類がありますが、マイクロソフト社のゲーム機で2001年XBOXが初代です。2005年XBOX360が第2世代、2013年XBOX ONEが第3世代です。

最新のXBOX ONEのコントローラーを買ってもよいのですが、XBOX360のコントローラーでも問題なくSTEAMで使用できますし、何より安くなっていることから、コスパが良いです。

XBOX360コントローラーなら2,500円ぐらいから入手できます。XBOX ONEのコントローラーだと、5,000円ぐらいからになります。ONEの方がいろいろと改良はされているようなので、確認してみてもいいと思います。

購入するときに注意したいことが、「XBOX360コントローラー」のような表記で売られているサードパーティー製品です。これらもXInput対応のコントローラーではあるのですが、こだわりがなければ、マイクロソフト社純正のXBOX360のコントローラーを購入するようにしましょう。

XBOX360 コントローラーの種類について

XBOX360 コントローラーは「有線」・「ワイヤレス」・「Bluetooth対応」と3種類あります。

どれでもWindows PCとXBOX360で使用できます。あとはお好みで選べばよいのですが、ワイヤレスは有線より1,000円程高く、Bluetoothは有線の2倍以上します。(実際の値段はお店で確認してください。)

自分は今回ワイヤレスにしてみました。迷ってましたが、どこかのレビューで「ワイヤレスにしておけ」と見てワイヤレスにしておきました。

controller-xbox360-wireless-package1 controller-xbox360-wireless-package2

レシーバー部分がやや大きいので、ノートパソコンで使う場合はちょっとかさばる感じです。自分はデスクトップなので、写真のようにパソコン背面のUSBに挿して、受信部を手前側に置いておくだけです。

ワイヤレスなので、切断や遅延が心配でしたが、自分の環境では切断は一度もなく、遅延も感じられませんでした。ただでさえ機械の線が多いので、ワイヤレスにしておいて正解だったと思います。

controller-xbox360-wireless-hold

コンシューマー機のコントローラだけあって、安物感はあまりなく、すぐ壊れそうな感じはありません。グリップ感もしっかりとホールドできて良かったです。ただ、十字キーの入力がPS2のコントローラーと比べると、若干甘い感じがします。十字キー部分が円形になっているため、斜めに力が入りやすくなっています。

XBOX360 ワイヤレスコントローラーと他コントローラーの重さ比較

ワイヤレスコントローラーを購入する前に、電池の分少し重くなっているのも気にかかる点でした。

結局はそんなに重くなかったのですが、これから購入する方に参考として重さを計ったので載せておきます。

controller-xbox360-wireless

controller-gamecube controller-wii-remocon

最後におまけに、3DS。

controller-3dsll

コントローラーの種類 重さ
XBOX360ワイヤレスコントローラー(電池込) 262.5g
PS2 DUALSHOCK2コントローラー 166.0g
ゲームキューブコントローラー 183.0g
Wiiリモコン・モーションプラス付き(電池込) 167.5g
Nintendo New3DSLL 324.0g

これまで使ってきたコントローラーよりも100gぐらい重かった!ですが、長時間プレイして腕がだるくなるとかはありませんでした。

(3DSLLがこの重さでもずっとプレイできてるので問題はなかったんや。)

PS4のDUALSHOCK4コントローラーを持っている方は、STEAMで正式に対応するようになったので、そちらを使用してもよいでしょう(DUALSHOCK4も単体で売っています)。あとは、もう一つ「Steam コントローラー」が候補にあがります。少し値段が張りますが、比較してみてもいいかもしれませんね。

手軽に定番を選ぶなら、私も購入した以下の箱コンがいいと思います。もちろん、有線でもいいと思いますよ。


マイクロソフト ゲームコントローラー ワイヤレス/Xbox/Windows対応 ブラック Xbox 360 Wireless Controller for Windows JR9-00013

PS4を購入予定ならPS4にDUALSHOCK4コントローラーが一つ付いてくるので、そちらを買ってもよいでしょう。


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ブックマーク・シェアボタンをご利用ください😊

お気軽にフォローお願いします☺




トップへ戻る