Android (HUAWEI P10 Lite) に音楽ファイルを転送して再生!microSDカードもOK!

Android (HUAWEI P10 Lite) に音楽ファイルを転送して再生!microSDカードもOK!

音楽のファイルについて話が続きますが、ついでなので手持ちのAndroid スマートフォン (HUAWEI P10 Lite)でも音楽ファイルの転送と再生を確認してみることにしました。

Android (HUAWEI P10 Lite) に音楽ファイルを転送!

Androidの場合は、iPhoneのようにiTunesを使わなくても音楽ファイルを転送できるので、分かりやすいですね。

だいたいのAndroidスマフォはmicroSDカードに対応したスロットがあるので、別途microSDカードを用意して、そちらに音楽ファイルを転送してもOKです。

HUAWEI P10 Liteもそんなに容量に余裕があるわけではないので、たくさんの楽曲を転送したい場合はmicroSDカードを利用したいところです。今回は、テストということで、手持ちの2GBのmicroSDカードが余っていたのでそちらを使いました。

microSDカードを使用する場合は、あらかじめスマフォに装着しておきましょう。

HUAWEI P10 Liteの場合、SIMカードのところにスロットがあります。

huawei-p10-lite-microsd

では、実際に転送してみましょう。

スマフォとパソコンをUSBケーブルで接続します。

(画像ではHUAWEI P10 Liteを例に説明します。)

huawei-p10-lite-connect-pc-1

正常に接続できると、スマフォの画面に「端末データへのアクセス許可」の確認が出ますので、「はい(アクセスを許可)」をタップします。

huawei-p10-lite-connect-pc-2

[PC] または [コンピュータ] → [お使いのスマフォ] (ここでは HUAWEI P10 Lite)を開きます。

スマフォ本体の「内部ストレージ」と、SDカードが正しく認識されていたら、「SDカード」も表示されます。

スマフォの内部ストレージへ音楽ファイルを転送する場合

まずは、内部ストレージへ音楽ファイルを転送してみましょう。

huawei-p10-lite-connect-pc-3

[内部ストレージ] → [Music]フォルダを開きます。

huawei-p10-lite-connect-pc-4

Musicフォルダへ音楽ファイルをコピーします。ドラッグでOKです。

アルバムなどフォルダにまとめられている場合は、フォルダごとドラッグしましょう。

スマフォのSDカードへ音楽ファイルを転送する場合

huawei-p10-lite-connect-pc-5

内部ストレージに余裕がなくて、容量を節約したい場合はSDカードを利用しましょう。

やることは同じですが、SDカードの方へ音楽ファイルをドラッグしましょう。

MUSICフォルダはありませんが、そのままコピーしても構いません。(MUSICフォルダを作成してもOK)

スマフォの音楽再生アプリで転送した音楽が表示されるか確認してみましょう。

huawei-p10-lite-music

クリス・ハート!ということで、無事に楽曲が表示・再生されました。

HUAWEI P10 Liteの本体スピーカーですと、大きいスピーカーに比べると物足りなさはあるものの、綺麗に再生してくれます。音割れなどありません。

HUAWEI P10 LiteはBluetooth v4.1 LE搭載のため、Bluetoothでも音楽を転送・再生してみましたが、良好に音楽を聴けました。


Samsung microSDカード 32GB EVO Plus Class10 UHS-I対応 スマホ カメラ向け (最大読出速度95MB/s:最大書込速度20MB/s) Nintendo Switch 動作確認済 MB-MC32GA/ECO

最近のmicroSDカードは高速で大容量、しかも安価なものがたくさんありますので、音楽ファイルをたくさん転送して持ち歩くことができますね。

ただ、パソコンで音楽ファイルを管理しないといけないので、その点分かりにくいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、音楽ファイルの転送の仕方だけまとめましたが、音楽ファイルの取り込み方も今後まとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

Android (HUAWEI P10 Lite) に音楽ファイルを転送して再生!microSDカードもOK!
この記事をお届けした
Curo.jpの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る