維持費無料!ブラステルMy 050などの050IP電話番号をGrandStream HT801を使って固定電話機で受発信する設定方法

スポンサーリンク
grandstream-ht-801-sharp-phone ウェブ

先日、eo光からNURO光へとプロバイダを変更しました。

その際、ついでに、もはや害悪と言っても過言ではないほど汚染された電話番号の固定(光)電話も解約することにしました。

(もはや迷惑・詐欺電話着信専用電話みたいになっていましたw)

今回は、その解約した固定(光)電話の代わりに、月額固定費が無料である050番号を取得して、元からあった固定電話に設定してみるという記事です。

そもそも、050番号はIP電話用の電話番号で、スマホアプリとして設定して使います。

この050番号を固定電話(イエデン)に設定して使ってみようということですね。

(また、マニアックな感じになりそうだw)

スポンサーリンク

固定(光)電話から050番号+固定電話に変更した理由

今回、元々使っていた固定(光)電話から無料050番号の固定電話に変更した経緯を簡単にまとめるとこんなところです。

  1. 何十年と使っていて流出してしまった電話番号は変更した方がいい
  2. 高齢者や子どもには固定電話が必要なことがある
  3. 携帯電話は持っているが、着信時に確実に音が鳴る固定電話が必要
  4. 月額固定費0円の固定電話を設定することで、維持費負担を減らす

今回は、無料の050番号を固定電話に設定することで、月額費用0円で固定電話を使えるようにします。

最近の詐欺電話はかなり悪質で、アポ電強盗などを未然に防ぐために昔からの電話番号を変更したかった、というのが一番大きな理由ですね。

また、無料の050番号を使うことで、固定電話の維持費が無料になるのが、一番大きいメリットです。

NURO光の場合、光電話+発信者通知番号で月額756円。年間9千円ぐらい浮きます☺

デメリットとしては、110番と119番ができないことですが、携帯電話があればほぼ問題無しです。

なぜスマホ+050番号ではなく、固定電話に050番号を設定するの?

固定電話に050番号を設定するのは、機器を揃えて、色々と自分で設定しないと使えません。

もし、使っていないスマホなどあれば、Wi-Fi(無線LAN)でネットに接続し、そのスマホで無料の050のアプリを設定すれば、050電話番号が使えます。

そのスマホを固定電話代わりに置いておくのが、050番号の最もお手軽な利用方法です。

問題点は、スマホの操作に慣れていない高齢者の方などが戸惑われることです。

もう一つの問題点は、スマホだと着信がうまくいかないことがあることです。

私もいくつか050番号のアプリを使っているのですが、着信時に電話が鳴らないときが結構あります。(色々と調べて、きちんと設定すれば直りそうですが…。)

スマホだと、050番号のアプリを起動して、待受状態にして、なおかつ音が鳴る状態にしておく、など条件を揃えておく面倒があるのです。

これが、固定電話だと、一度設定をきちんとすれば、ずっと安定して050番号が使えるようになるため、スマホ+050番号よりも安定して着信できるというわけですね。

また、固定電話自体の留守番電話機能やFAX機能も使えることも、使い勝手が良い点です。

固定電話(イエデン)にVoIPアダプタを接続して050番号を設定

今回、固定電話に無料の050番号を設定するためのキーアイテムが「VoIPアダプタ」です。

私が購入したのは以下のVoIPアダプタです。

VoIPとは、音声をインターネットで送受信するための仕組みのことですね。

普通の固定電話(イエデン)では電話回線しか使えないのですが、

ルーター ⇔ VoIPアダプタ ⇔ 固定電話

と接続することで、固定電話を050番号のIP電話として使うことできます。

grandstream-ht-801

なんかLANケーブルがダイナミックな写真でしたw

050番号サービスは、無料・有料含めるとかなりの数のサービスがあります。

ただ、今回は無料の固定電話を実現したいため、無料の050番号サービスを選択しました。

ブラステルの「My 050」と楽天モバイルの「SMARTalk(IP-Phone SMART)」

ネット上のレビュー等を見ると、ブラステルの「My 050」楽天モバイルの「SMARTalk(IP-Phone SMART)」を固定電話化される方が多いようです。

ちなみに、ブラステルは「050 Free」から「My 050」へアプリ名を変更したみたいです。

どちらも、月額維持費無料で使える上、電話料金も安くておすすめです。

サービス名SMARTalkMy 050
運営会社楽天モバイルブラステル
固定電話8.64円/30秒8.64円/3分
携帯電話・PHS8.64円/30秒19.44円/1分
国際電話8円/30秒国によって異なる
留守番電話有り無し
着信転送有り有り

料金としては、固定電話料金の安いブラステルMy 050がおすすめです。

まずは、ブラステルMy 050をまずは使ってみるといいと思います。留守番電話は固定電話のものが使えるため、特に問題ありません。

それに、ブラステルMy 050は0120フリーダイヤルも一部ですがかけられます。

あと、私が実際にブラステルMy 050を使ってみて、良いなと思ったのは、電話料金がチャージ式であることですね。

プリペイド式とも言いますが、家族の誰かが電話をかけすぎて、バカ高い料金になってしまった!ということが防げます。

もし、ブラステルがうまく使えなかったり、不満があれば、次は楽天SMARTalkを試してみるといいでしょう。

ブラステル My 050の新規申し込みについて

スマホとSMSが使える携帯番号をお持ちであれば、My 050アプリをダウンロードして、「かんたん設定 / 新規登録」から手続きをしてください。

iPhoneの場合、USER IDに「new」と入力して次に進めば、手続きができます。

SMSが使えない場合は、ブラステルカードを申し込んでください。Eメールアドレスと、有効なクレジットカードが必要です。

ブラステルカードのお申込み - Brastel

オンライン上で使えるブラステルカード、実際に郵送してくれるブラステルカードと選べるみたいです。

現金払いがいい場合は、コンビニ(ファミマかミニストップ)にもブラステルカードが置いてあって、コンビニで手続きをするみたいです。ただ、実際に置いてあるかは店舗によって異なるようで、やや不確実ですね。

Grandstream HT801 VoIPアダプタを設定してみよう

それでは、実際に「Grandstream HT801 VoIPアダプタ ATA 1-FXS」を設定してみましょう。

ちなみに、HT801は1つのアカウント(電話番号)のみ設定できます。2つのアカウントを設定したい場合は、HT802かHT812を購入してください。

ルーター(ネット接続済みであること) ⇔ VoIPアダプタ HT801 をLANケーブルで接続します。

VoIPアダプタ ⇔ 固定電話 を電話用モジュラーケーブルで接続します。

電話機の受話器を取って、「***」と*を3回押します。

英語の自動音声が聞こえたら、「2」を押します。

すると、英語で数字が読み上げられます。この数字は、VoIPアダプタのIPアドレスです。

だいたいの方が「192.168.☆.★」という感じのIPアドレスかと思います。

『ワン・ナイン・トゥー、ワン・シックス・エイト、☆☆☆、★★★』

「 ☆☆☆、★★★ 」この部分を頑張って聞き取ってメモします。

確認できたら、同じルーターに接続したパソコン(無線LANでも可)でブラウザを起動して、アドレスバーに 「192.168.☆.★」 と入力してアクセスします。

この画面が出たら、初期パスワード『admin』と入力して、ログインします。

ログインすると、このような画面が出ますので、ここから登録した050番号の設定をしていきます。

HT801のソフトウェア・バージョンをチェックしよう!

ここで、確認しておきたい項目が、「Software Version(ソフトウェア・バージョン)」です。

私が購入したHT801は、「1.0.3.*」となっていました。

先に、バージョンアップをしてから設定しようと思い、Grandstreamの公式サイトから、「HT801_1.0.10.6」をダウンロードし、アップデートをしました。

すると、私の環境では着信はできますが、発信ができない状態になり大ハマリしました。設定をやり直したり、関係のありそうな項目をいじってみたり、半日格闘しましたが発信はできませんでした( ;∀;)

結局、バージョンを少し戻して「HT801_1.0.8.7」を適用すると、発着信ともにうまく使えるようになりました!

ちなみに、私の環境は、[ eo光 ⇔ eo ONU ⇔ AtermWR8370N ⇔ HT801 ⇔ SHARP UX-900CL ]です。

ちょうど、NURO光に切り替えるタイミングでもあったため、 [ NURO光 ⇔ Huawei EchoLife HG8045Q ⇔ HT801 ⇔ SHARP UX-900CL ] でも試しましたが、同じでした。

なお、この記事を書くにあたって、最新バージョンの「HT801_1.0.13.7」も試してみましたが、やはり着信はできるが発信はできなくなりました。

そんなに特別な環境でもないかと思うので、同様の状態の方もいらっしゃると思います。その場合、HT801のバージョンを戻してみるとうまくいくかもしれません。

発信ができなかったのは、電話機が影響しているのかなと予想していますが、これ以上はよく分かりません…。ただ、HT801の前の製品HT701でも、バージョンアップすると、うまく動作しないという情報がウェブで見られるので、 ハマってしまう方も多そうですね。

細かい設定内容ですが、以下に載せておきます。

Grandstream HT801 の設定方法

BASIC SETTINGS

Grandstream HT801 BASIC SETTINGS 設定サンプル画像

ここに画像を載せるには長すぎるので、上のリンクから別タブで画像を開き拡大して確認してください。(マウスでリンクを中クリックするか、右クリックして新しいタブで開く…など)

Time Zone: GMT +9:00 (Japan, Korea, Yakutsk) を選択。

あと、私はHT801のIPアドレスを固定したかったので、statically configured asのそれぞれの項目を設定しておきました。ルーター側でもHT801のMACアドレスとIPアドレスを固定しておきました。

ADVANCED SETTINGS

Grandstream HT801 ADVANCED SETTINGS 設定サンプル画像

STUN server is: stun.l.google.com:19302

System Ring Cadence: c=1000/2000;
Call Progress Tones:
Dial Tone: f1=400@-19,c=0/0;
Ringback Tone: f1=400@-19,f2=385@-20,c=1000/2000;
Busy Tone: f1=400@-19,c=500/500;
Reorder Tone: f1=480@-19,f2=620@-19,c=1500/1500;
Confirmation Tone: f1=600@-16,c=250/250;
Call Waiting Tone: f1=440@-13,c=300/10000;
Prompt Tone: f1=350@-17,f2=440@-17,c=0/0;

NTP Server: ntp.jst.mfeed.ad.jp

FXS PORT

Grandstream HT801 FXS PORT 設定サンプル画像

Primary SIP Server: softphone.spc.brastel.ne.jp

ブラステルのSIPサーバーです。他社の050IP電話を使用する場合は、適宜変更してください。

NAT Traversal: STUN (通常はKeep-AliveでOKみたいです。)

SIP User ID: 050アプリ・ウェブからSIP User IDを確認して入力

Authenticate Password: 050アプリ・ウェブからパスワードを確認して入力

SLIC Setting: JAPAN CO

Caller ID Scheme: NTT JAPAN

GAIN TX: 音量を調整する場合、変更する(うちでは+2dBでも大きすぎました)

電話機の方でも音量調整できるものがあるので、そちらで調整したほうがいいかもしれません。

STATUS

Grandstream HT801 STATUS サンプル画像

設定後、STATUS画面に戻って、Registeredとなっていれば登録は成功です。

発着信ができるか確認して、特に問題なければ作業は完了です。

お疲れ様でした٩(๑´3`๑)۶

050番号を固定電話化してみた感想

050IP電話番号を固定電話に設定してみたところ、基本的に違和感なく使用することできています。

ブラステルMy 050の音質もクリアですし、遅延なども一切感じません。これまでのeo光電話と何ら変わりなく使えています。

ブラステルMy 050は、発信時にチャージ金額分で残り何分通話できるか知らせてくれます。最初、うっとうしかったですが、慣れてしまえば、まあ問題ありません。

これが維持費無料で使えてしまうのは、かなりいいですね。

HT-801が7千円ぐらいしましたが、1年使用すれば取り戻せるので、納得感のあるお得な設備投資という感じですね。

ブラステルMy 050から付与された050電話番号は、全く使用しない場合でも1年は維持できます。有料通話をすれば、そこからさらに1年延長されます。普通に使っていれば、ずっと同じ電話番号が使えます。

今の時点で9ヶ月ぐらい継続して使用していて、一度も問題は起きていないですね。利用頻度が低いからかもしれませんが(;・∀・) 通話料は月に100~200円ぐらいです。

あと、これまで4~5件フリーダイヤルにかける機会がありましたが、かけられるのは半分ぐらいでした(2~3件)。

110番・119番がかけられないのが難点ですが、他の050番号でも同じなので、これは仕方ないですね。念のため、最寄りの警察署と消防署の電話番号を登録しています。

長年使ってきた固定電話の電話番号を変更してみて

今回、何十年と使ってきた固定電話の電話番号を廃止して、050番号に変更してみたわけですが、変更して良かったの一言に尽きますね。

まず、不必要な電話がかかってこない!これが一番良いですね。

我が家の場合は、1日に1回、迷惑電話が有るか無いかぐらいですが、今までの対応は本当に時間の無駄でした。しかも、たいていがイラッとするので、精神にもよくありませんでした。

今では、かかってくる電話は必要なものだけなので、積極的にちゃんと出ることができます。

前は、大体が迷惑電話なので、名前も名乗らずに出たりしていました。

親戚などに電話番号が変わったと伝えるのは、年賀状についでに書いておきました。

携帯電話があるので、友人などには特に伝えませんでした。

あとは、一応、銀行・カード会社・保険会社も変更登録しておきました。ウェブから登録できるようになっていたので、思ったよりも楽でした。

まぁ、そういったところから電話がかかってくることはないですけどね。(かかってきたとしたらだいたい詐欺電話じゃない?w)

NTTの電話加入権は、光電話に移行してから休止状態が10年経過していたため、すでに解約されちゃってたみたいです。

今では、こんなに簡単に電話番号が取得できるようになっているのは感慨深いものがありますね。

最後に、設定など参考にさせていただいたサイト様を掲載しておきます。大変参考になり、私でも無事設定することができました。ありがとうございました。

「FUSION IP-Phone SMART」や「ブラステル(050)」を固定電話として使う
圏外や着信失敗がない「安定した固定電話」(イエデン)が欲しくなりました。 しかし、ほとんど使わないイエデンのために、月額料金など払いたくありません。 この非常に自分勝手な要求を満たしてくれるサービスが、スマホのIP電話では2つありました。 「FUSION IP-Phone...

スポンサーリンク

ここまでお読みいただきありがとうございました☺

ウェブ家電
下のボタンからこの記事をブックマーク・シェアできます。
Curo.jp 更新情報
Curo.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました