サイン製品・装飾名鈑の「株式会社研創:7939」から株主優待のクオカード500円が届きました

サイン製品・装飾名鈑の「株式会社研創:7939」から株主優待のクオカード500円が届きました

👆 ブックマーク・シェア・あとで読む用など、登録しておくと便利です 😊

kensoh-yutai-2017

株式会社研創は企業やマンションなどの建物などの看板(装飾名鈑)などを主にてがける会社です。

クオカードの株主優待制度を新設したため、目に留まって購入してみました。

看板って一度作ると、作りっぱなしなイメージがありましたが、社名変更や記載内容の変更などで作り変えたり、観光地の看板も作っており、意外と需要があるんだなと調べてみて思いました。競争も激しいみたいですが、研創は3年連続で売上高50億円を突破して過去最高レベルの数字と好調です。

今後は東京オリンピックに向けての看板需要を取り込めるかがポイントですね。

研創は東証ジャスダックに上場していますが優待新設の動きからすると、東証二部への昇格を目指しているのですかね?

今、時価総額が17億円ぐらいで、東証二部に市場変更する場合20億円以上が条件ですから、そこが目標ではないかと。(あくまで想像です。)

研創の年次報告書を追うと、優待新設をしてから株主数が倍増していますね。

2015年3月末 44期 1,483名
2016年3月末 45期 1,914名
2017年3月末 46期 4,432名 ※株主優待制度新設

株主優待制度すごーい。

株価の安定・上昇による時価総額の向上が期待できますし、可能性はありそうですね。

なお、7/10時点で研創の株価は424円。配当(計画)が1株10円で、優待が100株でクオカード500円です。100株の配当+優待利回りは3.54%となかなかです。NISAで100株仕込むには良さそうですね。

配当と優待権利日の3月末過ぎてから株価は下落していましたが、4月中旬以降からは上昇トレンドになっています。

と、書いてみてなかなか魅力的な銘柄な気がしてきましたが、最近のチャートを見ると値幅の動きが大きくなってきているので、買い時は要検討ですね。

投資は自己責任でございます故!

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ブックマーク・シェアボタンをご利用ください😊

お気軽にフォローお願いします☺




トップへ戻る