「株式会社あかつき本社:8737」から株主優待クオカード500円と新株予約権についての案内なるものが届きました

「株式会社あかつき本社:8737」から株主優待クオカード500円と新株予約権についての案内なるものが届きました

👆 ブックマーク・シェア・あとで読む用など、登録しておくと便利です 😊

akatsuki-corp-yutai-2017

株式会社あかつき本社はあかつき証券を中心とした企業グループで、証券と不動産を主要事業としています。

近年、株価は600円→500円→400円→300円台と低迷気味でしたが、最近ようやく動意づいてきて、ここ3ヶ月で300円台から500円へタッチするぐらい急騰してきました。

あかつき本社株は長い間損したまま放置するという塩漬け状態でしたが、ようやくプラ転(損益がプラスに転ずること)しつつあります。

といっても、NISAで100株だけですからあまり気にもしていませんでした。配当やクオカードで長期で得たらとんとんかな~という感じでしたので、思わぬ急騰に戸惑いを隠せません。

あかつき本社の株主優待

あかつき本社は株主優待で100株でクオカード500円が年2回もらえます。配当も少なくなってきましたが、年二回の配当があります。NISA株向きですが、最初に述べたように、なかなか浮き沈みが激しい難しい株です。(株はみんなそんなものか)

あかつき本社の新株予約権について

クオカードはもはやおまけで、今回の本題はこちらですね。

最初に載せた写真ですが、株でこんな分厚い書類きたことないぞと、面食らいましたね。

どうやら、「トータルエステート社」と同グループ会社3社の株式を取得し、不動産事業を拡大しシナジー(相乗効果)の追求を図るとのことで、いろいろと動きがあったようです。(放置せずちゃんと見ていないとダメですね。)

で、その株式取得のための資金61億円(予定)調達の一つの手段として、新株予約権無償発行(非上場型)の方法を選択したということです。

(何年か前に山喜[3598]が新株予約権を発行していましたが、そのときは上場型でしたね。)

その説明が書いてあるのが、写真右側の「新株予約権証券発行届出目論見書」がこれまた細かい字で173ページありまして、読む気にならず若干放置気味だったのですが、写真左側の「第1回新株予約権の無償割当および権利行使手続きのご案内」は6ページとコンパクトにまとめてくれていたので、なんとか理解できました。

新株予約権とは、簡単に言うと、株式会社が新しく発行する株式を購入できる権利のことです。

今回は、すでに新株予約権が「無償割当」されており、それを行使するかしないかは株主の自由です。

このまま放置すれば、新株予約権を行使しないことになり、それで終わりです。

新株予約権を行使するには、期限内に行使価額を指定の金融機関(信託銀行など)に払い込み、必要書類を証券口座を管理する会社へと送り、確認後不備がなければ6営業日目頃に株式が証券口座に記録されるという流れでした。

で、気になるのが、今回のあかつき本社の新株式の割当数や金額です。

新株式の割当数は1株につき0.5株です。100株持っていたら50株の新株が購入できます。

新株式の金額は1株あたり301円です。

私の場合は、100株所有しているので、50株×301円=15,050円ということですね。(振込手数料は自己負担です)

7/11時点の株価が461円ですから、50株×461円=23,050円の時価です。

つまり、8,000円の利益があると…!

株価は上昇基調ですが、しばらくは新株による売りの圧力も増えそうです。といっても、今からいきなり300円に下落することは考えにくいので、今回は新株予約権を行使してみようと思います。

あかつき本社の「新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ」によると、6月末時点で、新株予約権:15,775,045個に対して行使個数が1,837,246個、約11.6%しか行使されていません。期限は来年平成30年3月20日までですから、まだまだこれから行使するという方もいるかもしれませんね。株価がこの調子なら、行使数も増えていきそうです。

単元未満株式について

ただ、ここで問題なのが、あかつき本社の株式の単元は100株ということです。

今回、100株でもらえる新株式は50株なのです。

単元に満たない株(単元未満株式)は市場で売買ができません。また議決権もありません。

Q&Aを見ているとあかつき本社に買い取り請求ができるみたいですが、SBI証券や楽天証券だと証券会社を通じて単元未満株の売却することができます。別途手数料が必要ですが、市場価格で取引できるため特に問題なさそうです。(詳細は下のリンクをご覧ください)

自分用のNISA口座がSBI証券、家族のNISA口座が楽天証券だったので、良かったです。

単元未満株の売却はできますか。また、手数料はいくらですか?|よくある...
単元未満株(売買単位未満の株)は売れませんか?|よくある質問|楽天証券
単元未満株式は、発行会社に「買取請求」をすることで換金できます。市場での「売買」はできません。弊社でお預かりしている単元未満株式は、株式名簿管代理人(信託銀行等)に弊社から買取請求の取次ぎをいたします。手数料は、1件あたり300円(税込324円)です。お手続き時に預り金から引き落としいたします。【買取請求のお手続き方法...

今度、無事新株が追加されたら、そのときにここに追記しようと思います。

追記:無事にあかつき本社新株50株が入庫されました!

楽天証券・SBI証券ともに入庫されました。

楽天証券の方が2日入庫が早かったですね。

三菱UFJ信託銀行の証券代行部から権利行使の詳細が書かれたハガキが届きました。

あと、書類を送るときに、証券会社のサイトから宛名ラベルがダウンロードできるので、そちらを利用すると、宛先を間違えることもありませんし、送料がかからないので、是非そちらを使うようにしましょう。

自分は不慣れで誤って三菱UFJ信託銀行の方へ書類を送りそうになりましたが、宛名ラベルの存在に気づけたのでミスを防げました。

株式会社あかつき本社(8737)第3回新株予約権の権利行使について手続き...
【重要】あかつき本社(8737)新株予約権の無償割当を受け取られたお客様へ:楽天証券
【重要】あかつき本社(8737)新株予約権の無償割当を受け取られたお客様へについて案内しております。

ちなみに、あかつき本社の株はNISA口座で購入していたのですが、新株も同じくNISA口座に入庫されました。

株価は7/11時点の461円よりも上回っており、底堅さを感じることから、もう少し様子を見てから売却したいと思います。

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ブックマーク・シェアボタンをご利用ください😊

お気軽にフォローお願いします☺




『「株式会社あかつき本社:8737」から株主優待クオカード500円と新株予約権についての案内なるものが届きました』へのコメント

  1. 名前:あかつき本社(8737) 投稿日:2018/05/06(日) 11:14:27 ID:7ecac6519 返信

    […] 引用元:Curo.jp […]

トップへ戻る