ノートパソコンを廃棄する前に内蔵ハードディスクは取っておこう!ハードディスクケースを使えば再利用可能!

ノートパソコンを廃棄する前に内蔵ハードディスクは取っておこう!ハードディスクケースを使えば再利用可能!

ノートパソコンが古くなったり、故障したりして、いつかは廃棄をすることがあるかと思います。

そのとき、できたら内蔵のハードディスクは取り外しておいた方がいいでしょう。

ハードディスクに個人情報などが入っていて、悪用される可能性がないとは言い切れないからです。

パソコンの中のハードディスクだけ取り外して、使い道があるのかというと、「ハードディスクケース」というパーツを買えば、外付けのハードディスクとして使うことができます。

まぁ、一番いいと思うのは、廃棄となる前にノートパソコンを一式売ってしまうことですね。

その際は、ハードディスクの書き込み内容を完全に消去してから、リカバリー(初期化)して売るようにしましょう。

SSDに換装してハードディスクが余る

ただ、最近では、ハードディスクから高速のSSDに換装して、ハードディスクが余るということもあります。

私も、持っているノートパソコン2つとも、ハードディスクからSSDに換装しました。

acer aspire5750 ノートパソコンをHDDからSSDに換装!
acer aspire5750 ノートパソコンをHDDからSSDに換装!
ブログや事務作業に使っている「acer aspire5750」ノートパソコンを、HDD(ハードディスク)からSSD(ソリッドステートドライブ...
Lenovo ThinkPad X201S ノートパソコンをHDDからSSDに換装!
Lenovo ThinkPad X201S ノートパソコンをHDDからSSDに換装!
前回に引き続き、Lenovo ThinkPad X201SもハードディスクからSSDに換装したので記録します。 CFD販売 SSD...

ノートパソコンを買い替えなくても、SSDに換装するだけでだいぶ快適度が上がります。

また、比較的簡単に換装できることから、最近ではチャレンジする方が増えているようですね。

(上の記事のアクセス数が最近増えてきています。)

aspire5750-hdd-r

ハードディスクの取り外しについては、上のSSD換装の記事も参考にしていただければと思いますが、基本的には裏蓋を取って、ハードディスクを引く抜くという感じで簡単な作業です。

ノートパソコンの内蔵ハードディスクはほとんど2.5インチというサイズです。

デスクトップパソコンの場合は、3.5インチの内蔵ハードディスクが使われることが多いですね。

サイズによって、ハードディスクケースのサイズも変わりますので、購入する場合は注意しましょう。

2.5インチハードディスクケースの紹介

参考に私の使っている2.5インチのハードディスクケースを載せておきます。

2.5-harddisk-case-logitech-1

Logitec(ロジテック)の2.5インチハードディスクケースです。

特徴としては、USBケーブルが2又になっています。

2.5インチのハードディスクケースは外付けの電源アダプタが付属せず、USBからの電源供給で動くものが多いです。

もし、USBを1本だけつないで、電力不足でハードディスクが動作しなければ、2又のUSBケーブルをさして電力を補うということですね。

ちなみに、USB2.0の給電能力は500mA(ミリアンペア)、USB3.0の給電能力は900mAとのことです。

最近のハードディスクケースであれば、USB3.0対応ということで、2又にはなっていないケーブルもあります。

2.5-harddisk-case-logitech-2 2.5-harddisk-case-logitech-3

セッティングはとても簡単で、フタを開けて2.5インチ内蔵ハードディスクをはめて、フタを閉めるだけです。

2.5-harddisk-case-logitech-4 2.5-harddisk-case-logitech-5

あとはUSBケーブルをつなぐだけで、簡単に接続できます。

ハードディスクにアクセス中は緑のランプがつきます。

という感じで少しの労力で外付けのハードディスクとして使えるので、機会があれば内蔵のハードディスクは取っておいた方がいいと思います。

ハードディスクケースは1,000円前後で手に入ります。

今であれば、USB3.0に対応したものを購入しておくといいですね。


【日本直営店】ORICO 2.5インチ HDDケース USB3.0 TO SATAⅢ UASP超高速データ転送モード 9.5mm/7mm厚両対応 工具不要 簡単着脱

ORICOのハードディスクケースです。

USB3.0対応・9.5mm/7mm両対応・工具不要、そして安いです。


Inateck HDDスタンド USB3.0接続 2.5型 / 3.5型 SATA HDD/SSD対応 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き 6TB対応

もっと手軽に取りあつかいたい場合は、いわゆるお立ち台タイプのものもおすすめです。

この製品は、2.5インチ・3.5インチのハードディスク(SSDも可)対応で、挿すだけで使えます。

複数の内蔵ハードディスクを取り替えて使う場合などは、こちらのタイプの方がいいでしょう。

3.5インチ専用のハードディスクケースはこちらの記事を参考にどうぞ。

3.5インチ内蔵ハードディスクを外付けハードディスク化するケース
3.5インチ内蔵ハードディスクを外付けハードディスク化するケース
前回、2.5インチのハードディスクケースを紹介したので、今回は「3.5インチのハードディスクケース」も簡単に紹介しておきます。 前回の...
スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

ノートパソコンを廃棄する前に内蔵ハードディスクは取っておこう!ハードディスクケースを使えば再利用可能!
この記事をお届けした
Curo.jpの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る