2017年夏枯れ相場を警戒して持ち株を整理売却・CP率を上げておくことにしました

2017年夏枯れ相場を警戒して持ち株を整理売却・CP率を上げておくことにしました

kabu_cry

7月も早くも月末に近づき、あっという間に8月です。

株式相場の言葉で「夏枯れ相場」というものがあります。

日本の夏はお盆休みなど、外国人投資家も夏場はバカンスなどで市場参加者が減って、取引高が減って相場が動きにくくになります。株価も軟調で下落トレンドになりやすいと言われています。

近年は、ネット取引ができるようになったため、影響は少なくなったとも言われていますが、今も8月が近づくと警戒感が強まり、今年も今日あたりから、そんな内容のニュースや記事が出始めていますね。

日経平均株価が20,000円前後で高止まりしつつあること、為替が円高方向に向かっていることと、日本・アメリカともに政局がやや不安定になりそうなこと、北朝鮮の動向など、なんだか胸騒ぎがする…。

今年の3月末も一応警戒しておいて正解だったこともあり、7月末から8月下旬ぐらいまでは警戒モードにしておこうと思います。昨日までで、持ち株を減らして、利益確定できるものはしておきました。NISA口座はあまり金額は大きくないので、だいたいそのまま残しました。

CP(キャッシュ・ポジション:現金)も大幅アップ。元々、全力で投資するタイプではないのですが、だいたい現金の状態になりました。

夏枯れ相場の中で株価が最も安値になったときを「夏底」と言いますが、うまく夏底がつかめるなら状況を見て積極的に投資をしていきたいと思います。

何もなければ、それはそれで良しということで。

ということで、明日からドラクエ11やるぞ!!

うん、それが本当の理由!w


PS4:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)


3DS:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

追記:この記事を書いた直後に、北朝鮮が飛翔体(ミサイルと思われる)を発射したと速報が出ました。

ドル円は110円台に下落、110円をさらに下回るとさらに円高が進み、株式相場も冷え込みそうです。110円を下回ると、企業の想定為替レートが110円とのことなので、業績にも影響が出てしまうことになります。

対北朝鮮政策もこれからさらに変化が求められると思います。

次の市場取引日が7/31で丁度月末なので、この日の為替と株価は要注目ですね。

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

2017年夏枯れ相場を警戒して持ち株を整理売却・CP率を上げておくことにしました
この記事をお届けした
Curo.jpの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る