「イオンモール株式会社:8905」から株主優待のギフトカード3,000円が届きました

「イオンモール株式会社:8905」から株主優待のギフトカード3,000円が届きました

aeonmall-yutai-giftcard

もはや説明は不要のイオン帝国の一角を担う「イオンモール株式会社」から株主優待が届きました。

優待は3種類から選べますが、安定のギフトカードを選択しました。

イオンモールの株価は昨年2016年は下落を続け、イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票(いわゆるブレグジット)が2016年6月23日に行われ、世界中の株価が急落した後、イオンモールの株価も同年7月初週に1211円の年初来安値をつけました。その後は概ね上昇を続けて、2,100円以上に値上がっています。この2年でチャートを見ると株価はV字回復といってもいいですね。

イオンモールの優待に興味があったので、株価が下落したときに100株だけ手をだしてみましたが、優待以上に値上がり益が大きくラッキーでした。(すでに売却しました。)

今やイオンの名を知らぬ者はいないぐらいですが、イオンブランド自体は平成に入ってからのものですよね。そこから考えると凄まじい勢いで展開しています。最近では海外にもイオンモールが出店して、中国・ベトナム・インドネシアとアジアへの挑戦が続いています。

たまにイオンモールに行くのですが、テナントの変化などを見るとおもしろいです。テナントが退店して、新たなテナントを見ると、イオン系列のお店がポコポコと増えていくのが興味深いですね。食事処も有名チェーンが退店して、あまり聞かない新しいお店が入ったな~と思って調べてみると、やっぱりイオン系列だったり。

イオンイーハートの和食レストランでしたが、これが割と美味しかったのが印象的でした。他の有名チェーン点とも遜色ない満足度でした。

そんなこんなで、イオン帝国の動向は気にしていまして、これから日本では人口が減ってさらに難しくなるであろう小売りをその他事業でどのように補っていくのか、経営の行方に興味があります。

今後、系列株も含めて値下がりするタイミングあれば、積極的に買っていきたいので、もっと勉強していきたいですね。

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。お役に立ちましたらシェアお願い致します。

お気軽にフォローお願いします☺

「イオンモール株式会社:8905」から株主優待のギフトカード3,000円が届きました
この記事をお届けした
Curo.jpの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る