外付けハードディスク500GBは中古でも需要があってまあまあの値段で売買されている件

外付けハードディスク500GBは中古でも需要があってまあまあの値段で売買されている件

👆 ブックマーク・シェア・あとで読む用など、登録しておくと便利です 😊


I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA3.0

タイトル通りなのですが、外付けのハードディスクがメルカリやマーケットプレイスなどで、中古でも結構いい値段で売買されていることを知りました。

使っていない外付けハードディスク(特に500GB)は売った方がお得っぽい

相場は波がありますが、500GBの外付けハードディスクでも3,000円前後で売買されているようです。

これは自分の中では、ちょっと意外でした。

今や2TBや3TBの外付けハードディスクの価格が安くなってきて、2TBで8,000円ぐらい、3TBでも1万円ぐらいの値段です。GB当たりのコストパフォーマンスも悪くないですし、新品の方が保証も付いていますから、ハードディスクは新品を買うのが当たり前と思っていたのですね。

(※ 1TB[テラバイト] = 1,000GB[ギガバイト])

500GBの外付けハードディスクなんてそんなに値がつかないだろうと。容量的には、2TBで8,000円なら、500GBは4分の1の値段として、2,000円を当然下回って、中古だったらハードディスクの寿命も当然短いわけですから1,000円ぐらいが相場というイメージでしたが、まさか3,000円前後とは…!

しかし、よく考えると、ライトユーザーにとっては、1TBや2TBも保存するデータがなくて、500GBでも余るという方も多いということなのかもしれませんね。

買う側にとっては、容量が少ないハードディスクでも、自分のデータが全て保存できて、安く買えればそれで十分ですから、500GBの外付けハードディスクでも需要があります。あるいは、テレビの録画用に外付けハードディスクを付けたいけど、たまに録画するぐらいで、そんなに大容量は要らないという場合もありますね。(テレビ用なら、たとえハードディスクが壊れてもあまり痛手はないし…)

500GBの外付けハードディスクは新品でも売っていますが、ポータブルタイプのもので5,6千円以上はしますね。そう考えると、500GBの外付けハードディスクが中古でも3,000円ぐらいというのは、ちょっと納得の値段という気がしてきました。

売る側にとっては、大変ありがたい話で、自分も外付けのハードディスクをいくつか持っているのですが、この際中途半端の容量のものは売ってしまって、大容量のハードディスクに買い換えようと思います。

たとえば、500GBの外付けハードディスクを3個売れば9,000円。利益は1個あたり2,000円ちょいぐらいでしょうか。3個でだいたい7,000円ぐらいにはなる…ちょっと頑張って粘れば2TBの外付けハードディスクの新品価格に近くなりそう。容量で考えてもお得感があります。

中古のハードディスクを買う場合ですが、基本的にはあまりお勧めできません。ハードディスクがどれぐらい使用されていたか分からないので、寿命が心配です。写真などの大切なデータは保存できませんね…。一時的なデータ保存用とか、先に述べたテレビの録画用とかならあり…かな。

スポンサーリンク

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ブックマーク・シェアボタンをご利用ください😊

お気軽にフォローお願いします☺




トップへ戻る